« なにしてんだ | Main | 自問自答 »

July 29, 2008

いよいよ

以前は、友達がいないと言っていたら「私は友達だよ」なんて言ってくれる人がたまにいたものだが、一人、二人と消えていき今やほんとに一人だ。メールしたって返ってきやしない。


学校にこそ行くようにしていたがここ2週間ばかし勉強になど手もつかず。期末提出用の新しい旅行商品提案のパワポを作っていたくらいだが、それもうまく行く気がしない。こんな調子で臨んでテストなんてできるはずがない。

前に夏休みまでもってよいとこと書いたと思うがいよいよ現実のものになってきたと思う。オレのこの半年一体なんだったんだろう。オレが馬鹿みたいに過ごしている間に、みんな前に進んでいってる。


昨日出会った人は奇妙な人だった。今までに頑張ったことがないといい、ストレスを感じたり大変だと思ったことがないから頑張るということがどういうことかわからないという。特にしたいこともない。友達づきあいは苦手だか特に寂しいと思ったこともない。自然に身を任せてなるようになるのが一番、流れに逆らうと痛い目に遭う、と19にしては妙に達観したしゃべり方をする人だった。

そんな彼女が昼も夜も一生懸命働いてる理由が解せなかったが。いや、働いてることを大変だとも思ってないのか。


「なりたいものとかないの?」と聞くと、お姫様になりたいという。「お姫様になるために何か努力しないのか」「シンデレラは何もしなくても王子さまに見つけてもらえるんだよ。あれってそういう話でしょ?王子さまに見つけてもらえなかったら、平凡に生きていければいい。」なるほど。そういう生き方もあるのだなあと思う。そんな彼女ですら自分で頑張っていると思っていないだけで、オレよりはきっと努力しているし、自分で生きているだけずっと立派だ。オレには彼女のことをどうこういう資格はない。

だけどオレには彼女がシンデレラガールになれるとはやっぱり思えないのだった。なんというかこう、たるんでいる感じが外面に表れている気がしたので。

|

« なにしてんだ | Main | 自問自答 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いよいよ:

« なにしてんだ | Main | 自問自答 »