« 経過 | Main | 自分にあった医者にかかる »

May 29, 2008

これから

心地良い風が吹き抜けて穏やかな気候になってきました。ここ数日は天気がぐずつくようですが、エアコンなしで暮らせる今はいい時期です。

大学、家での生活も今は一人でまともにできない状態でして、できることの範囲が非常に狭まってます。授業も講義を聞いていると頭の中がぐわ~っとしてきて、集中できなくて、苦痛や恐怖を感じてしまいます。人が楽しそうに集まってるのを見たり感じたりするのも良くないです。

そうした中で今後の方針としては、休学の手続きをとることはしないことにしたのですが、自主的判断で休学扱いとし、今期の授業への出席はほぼ放棄することにしました。心理的負担を減らして楽にしてできることを一つずつやっていこうと思います。4年で卒業するのは厳しくなってくるでしょうがまぁ仕方がないです。ベターな選択だと自分を納得させてやらないとまたぐちゃぐちゃなるので割り切ります。

とりあえず思いっきり読書に耽ってやろうと思います。本屋と図書館に通います。それから余裕ができたら神戸近辺でぶらっといけるところを散歩したい。できれば働けたらと思うのですがそれはまだわかりません。某所に訓練を受けに入って心身を鍛えるという計画もあったのですが締め切りを過ぎてしまったので延期。

大学にはなるべく足を運ぼうと思います。人に会いたいし。

blogでの「死にたい」発言について。

死とはどんなものなのかぼんやりと考えて、結局よくわからないのですが、決して軽いものだとは考えていませんし、安易に口にするのもよくないことだとは思っています。衆目を集めるために死を口にするのは愚かなことだと思いますからそんなことしたくないと思います。

比較的まともな思考のできるときはそういう意識があるのですが、ただどうしようもなく行き詰まって暗黒の深みの中で他に打つ手が見つからなくて、からがらあげる叫びが件の発言になることがあると思います。

そういう状態の時の自分は自分でもうまくとらえられていなくて、だから客観的に自分を見つめたいとの希望から、そういった思考の過程もblogに残していきたいと思っています。

結論を言うと過去の発言を消すつもりはありませんし、今後出さないように心がけてはいきますが、図らずも出てしまう可能性は否定できません。読者諸氏に不快感を与える場合があるかもしれませんが、申し訳ありませんがどうかそういうことで理解していただけたらと思います。


結局このblog自身が未熟なオレの治療の一環と記録の場というスタンスでやっているのです。だから読者に対するサービス精神には欠けるし、結果として一定のアクセス数はあってもなかなかコメントを残してくれないのですね。全然外に向かって開いてないんですかね。自分で書いててわかってきましたよ。

|

« 経過 | Main | 自分にあった医者にかかる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39729/41358609

Listed below are links to weblogs that reference これから:

« 経過 | Main | 自分にあった医者にかかる »