« すみません | Main | 監視下 »

March 05, 2008

経過

昨日は昼間いろいろあって気持ちが高ぶっていたのですが、今は少し落ち着いたので書いてみます。淡々とこういうことを書くのはふさげていると思われるのかもしれないのですが、いたって今は何とも無いのです。そう、大丈夫な時にはそんな馬鹿な、死のうとかいう発想は全く出てこないのですが、一度そういう状態になるとやっぱりダメなんですね。外からストレスを与えられるようなことをされた時、そういう状況になった時、ストレスの原因となった向こうのせいにするのでなく、ストレスを受けないですむように対処すること。これが必要なんじゃないかと、そんな風に思っています。

病院に運ばれて、一晩過ごしたのですが、夜にもかかわらず友達が来てくれそこにいてくれ、少し気が楽になりました。強大なストレスを抱えずにすんだのでこれには本当に感謝しています。点滴を打たれて手首の動脈から採血もされたのでしばらく腕に違和感が残り、オレ腕をやったんだっけみたいな妙な気分になったものです。警察・消防機関の労働と、貴重な医療資源を使ってしまって申し訳なかったです。

最近ちょこちょこ大学に行っています。結局英語以外の科目は全部落ちたはずですが、英語は追試を受けさせてもらえたので一応単位は取れるみたいです。(再試は1科目1000円で4000円かかりました。)課題も大量にもらい、ここ数日急激に詰め込んでいます。英語科の先生は春休みなのに毎日英語研究所で学生の相手や、執筆したり、あるいは留学プログラムの準備にと大変そうです。オレのような素行不良の学生が減れば大分楽になりそうですが。

昨日は教授会でもあったのか先生が結構いました。多くの人が心配してくださるので、申し訳ないと思い、また感謝の言葉がいくらあっても足りません。

あれからいろいろな人が言葉をかけてくれます。ありがたいことです。だけど心に響く言葉とそうでない言葉とありますね。それと、理屈では理解できているのだけど、いざその場になるとなかなかできないこともあって歯がゆい思いです。まぁ新長田はいまいちだったということです。


こんな状態でありながらも自分のこと以外に、大学で新学期の準備やらサークルやら、やらないといけないなぁと思っています。今はスケジュールが埋まってくるのは活力になるので良いと思っています。

しかし名古屋に帰るよう懇願されています。

|

« すみません | Main | 監視下 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39729/40380821

Listed below are links to weblogs that reference 経過:

« すみません | Main | 監視下 »