« December 2007 | Main | February 2008 »

January 30, 2008

籠る

全くパソコンを持ってこなかったのは失敗でした。夜通しぐるぐる考えたことも文字に残せない。


今日はまだ部屋を一歩も出ていません。食べ物も日本酒と肴をつまんだくらい。お掃除の人は断りました。これじゃ家にいるのとやってること同じじゃねえか。


五木寛之の『人間の関係』という新刊を読みました。なんかのヒントになるかと青森で買ったやつです。うーん、あんまり効きませんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

箱館

函館は雪が少ないらしく、歩道が昼間に氷解し再凍結したもので覆われていて非常に気を付けて歩かないといけない。駅前からずっと市電の走る道路沿いにスピーカーがついていてくそみたいな音声広告がエンドレスで流れている。

昨日の夜、宿の回りを歩いたがほんとにくだらない。スーパーで軽い酒を買って帰った。ホテルにバーもついているが行く気がしない。観光地に行く元気もなくて、ご飯を食べに行く気もしなくて部屋にこもっている。時々発作的に死にたくなるがまだ早いと思ってこらえる。風呂がまあまあなのが救い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2008

安住の地

津々浦々と回ってみて、遊びに行くならともかく、住むとなるとなかなかこれはというところはないものだと感じる。便利というのはありがたいことで、ごみごみした汚い都会も嫌だが、田舎にいると物を買うにもサービスを受けるにも選択肢が狭まるもなあ。田舎の高校生がセックスくらいしかやることがないから経験が早いつう冗談もわかる気がするw。移動や防寒などに時間もコストも余分にかかるし、こういうところで生まれて育ったら知らないことや見たことないものも増えるだろう。自分がもしここで育ったら寒さの中で生きることに必死で、何も知らないまま平和に人生を全うしてたかもなあと思ったりして。


要はこのホテルのグレードがホームページにあったのを見て思ってたより低くて、5泊も取ってしまったことを後悔していたりするのだが。ま、本を読んでゆっくり考えながら準備するですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

津軽海峡冬景色

津軽海峡冬景色
青森駅からすぐの青函連絡船記念館「八甲田丸」は休みだったけどそこの前に「津軽海峡冬景色」(石川さゆり、作詞:阿久悠)の歌謡碑があって音楽が流れるようになってるんです。雪の降る灰色の空と冷たい海に向かって聞くと、いいもんだなと思うのですよ。

スーパー白鳥789系のデッキ扉には津軽海峡のシルエットがデザインされている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

八甲田山

八甲田山
この雪との別れも惜しいが次へ行く。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 27, 2008

したっけ

したっけ
昨日泊まったところは携帯の電波はおろか電気も来ていないところ。夜になったら真っ暗で温泉に入るしかすることのないところ。津軽弁はせかせかした気持ちを和らげるような気の抜けた感じでかわいいな。

今日も温泉に入って寝ます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2008

青森

青森
上越新幹線と東北新幹線をほぼ全線完乗して青森に到着。

しんしんと雪が降り続く。いい具合だ。レンタカーを借りて慣れない雪山を一人で行ったら死ねるかもしれないと思ったが、まだやめておく。

電車の中は暑かったり寒かったり温度調節が大変。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一瞬、大宮

一瞬、大宮
大宮駅東口南銀にあるメディアカフェポパイにて一泊。新しくできた鉄道博物館にも行かず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2008

携帯ゲーム

携帯ゲーム
最近鎮静剤を飲むようになったんだけど、薬を飲むような頃にはもう全然ダメだ。効いている気がしない。

昨日新潟駅のコンコースで座って一時間ちょっと泣いていた。その時隣の椅子に座っていた少年がいて、ずっとゲームボーイをしていた。時折ゲームの内容だと思うのだけど何か呟きながら、なにもこんな寒いところでやらなくてもいいのに、画面以外全く見えていないという感じで、こいつ正気なのかとこっちが心配になってきた。話しかける元気はなくてオレが先にその場を離れた。そうまでしてやるゲームって一体なんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

片道切符

片道切符
雪が積もった。


適当に歩いていてもどこにもたどり着かないので、ネットカフェに一日籠って調べた。滞在先は決めた。あとは楽に往ける方法を決めなきゃ。これまでずっと次に行く先を考えてたからゆっくりできなかった。平穏に平穏に。静かな場所で落ち着いて整理しないといけないんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2008

天候荒れ

吹雪で羽越線が止まったので動けなくなった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

違うじゃん

全然違うよ。

雪のある北へ行くとだけ決めてあてもなく飛び出して、どうせならと特急列車にのり、駅前のホテルに泊まり、タクシーから街を眺め、市場で海産物を見て、展望台に登り、酒場でたらふくうまいもの食べて、電話で部屋に女の子を呼び。全然ダメだ。むなしくなるだけだ。

早く目的地へ行こう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

拉致かぁ

拉致かぁ
こんなところで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2008

上越線

上越線
はくたかで越後湯沢。山あいのトンネルを貫く高規格のローカル私鉄、ほくほく線も寝てたのであっけなく通過。

越後湯沢から新潟へ。窓の外にすぐそばのスキー場のライトが見える。
途中で乗ってきた学校帰りの女子高生はこの寒いなか膝上15cmのミニスカートもいて感心するが、足にはゴム長靴かブーツをはいていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2008

寿司処

寿司処
目の前で板さんに握ってもらった寿司を食す。これがしたかった。

不覚にも日曜日で市場が休みだったからか、良さそうな店が軒並み休みで少し離れたここまで来た。
天然ぶりのしゃぶしゃぶ、少し値が張ったが、脂ののった身に半分だけ火を通して柔らかい生の部分とを一緒に食べる・・・・うまい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小綺麗

金沢に来てからあんまりついてない。タイミングが実に悪く、さっき出ていったバスが実は乗る目的のバスだったり、案内ボランティアに聞いたら適当なこと教えられるは、不案内なタクシーに道を間違えられるは。でも別に楽しく観光がしたいんじゃなかったと思い出して、金沢みたいな賑やかな街はちょっと違うなと。


ひがし茶屋街というところに行ったら映画「舞妓Haaaan!」のロケにも使われたところだそうだと聞いた。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 19, 2008

北陸路

北陸路
一昨日の夜、四条河原町で飲みに付き合ってもらった女性は献血に行ったあとだった。簡単で確実に世の中の役に立つこと、オレは一回もやったことないなと思い。

京都から雄琴を経て(w、サンダーバードは北へ。

今日はセンター試験だ。受験生の集団に遭遇。ロビーでくだらないことしゃべってないでさっさと部屋に帰って寝ろ、と思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2008

清水の舞台

清水の舞台
ひとつ飛び降りてみようか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第二幕

色々と心配させてすみません。生きてます。

まだしばらくはここを使うことにしました。ただここは表面的にはわかりませんが、思いの外見ている人がいて微妙な影響を及ぼすので、これからここに心情をつらねるのはやめにします。記録簿的に使います。


今年の目標は「無理をしない」にします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2008

おしまい

今年の方針を書こうと思ったけど、もうおしまいにします。私は何一つ有益なものを残すことができませんでした。本当に何だって生産していないのです。周りの人に迷惑をかけ、傷つけただけでした。私は本当に無価値な人間です。ごめんなさい。痛々しいですね。後で自分で見たって恥ずかしくて目を逸らすに決まってます。でも本当のことですから。こんなことを書けば数少ない私のことを心配してくれる人々に迷惑をかけるに決まってるのです。でもその心配はどうか私のためになぞ使わないでやってください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 04, 2008

年越し

あけましておめでとうございます。

一週間くらい家にこもって(テレビも見ずに)死んでたので年の瀬も新年の慶びも感じないまま。名古屋にも帰らずじまい。それどころじゃなかったので。ようやく仕切り直してやろうと言う気になってきたところだ。

その間は、布団の中で保存食を消費しつつ専ら本を読んだりネットを見て過ごした。wikipediaで調べものをしたりamazonで買い物をしたり。携帯が新しくなったのでマニュアルを読みながらうじゃうじゃある機能をメニュー順に一通り確かめてたのもあるな。

とにかく何をするにも時間がかかってあっという間。処理速度をあげたいものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »