« オレが凹む理由(ワケ) | Main | 中島 義道 「私の嫌いな10の言葉」(新潮文庫) »

August 03, 2007

駅で見つけるアート作品 新宿駅の案内サイン

夏休みに入って見事にだらけたな。まだオープンキャンパスやらサークルやら講義で学校に行かなければ行けないし、レポートを書き始めなければいけないのに、ふらふらYou Tubeで時間を潰してしまう。ぷよぷよ神連鎖を見たり、鉄道系の映像を見ていたら、懐かしいものに再会した。

2003年から行われていた新宿駅の線路架け替え工事で、駅構内に仮設の案内サインが登場した。ガムテープで作られたそれは、実用的な視認性を持ちつつ、美しい、と言うことで、さすが東京、それに気付いて着目している人たちがいた。オレは最初に、やぎの目で知って実際に見たこともあったが、素晴らしい。このテープ文字の知られざる作者に迫り、映像化してまとめてくれた、これまた素晴らしい人がいる。直接YouTubeを見るよりこちらを見てもらったほうがわかりやすそうなので、貼っておく。是非ご覧頂きたい。

ナントカグループ トリオフォー[34]
修悦体で新宿駅が便利に(佐藤修悦さんのガムテープフォントドキュメント) トリオフォー[34]

新宿駅のサインシステムがスゴイ!! [blog@137441:05:デザインって]

新宿駅のテープ文字には足元にも及ばないが、オレも以前に案内サインを作ったことを思い出した。万博写真集 案内板・情報ディスプレイの一番下。これ






こっちはJR東でおなじみ発車メロディのピアノ独奏。しかも暗譜?鍵盤とはこうも多彩な音を奏でることができるんだね。幼少時に習っていたピアノ、やめなければよかったなと思いつつ。

YouTube - JR東日本 駅発車メロディーメドレー

|

« オレが凹む理由(ワケ) | Main | 中島 義道 「私の嫌いな10の言葉」(新潮文庫) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 駅で見つけるアート作品 新宿駅の案内サイン:

« オレが凹む理由(ワケ) | Main | 中島 義道 「私の嫌いな10の言葉」(新潮文庫) »