« January 2007 | Main | March 2007 »

February 26, 2007

ラクダの背に乗って

ラクダの背に乗って
鳥取砂丘。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

山陰本線米子〜鳥取

山陰本線米子〜鳥取
米子を出てしばらく。左に迫り来る日本海。右を見れば遠くに稜線の霞む山々。残雪が白い筋を描くのは伯耆富士こと大山(だいせん)だ。次々に見所が巡ってきて飽きることがない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 25, 2007

境港

境港
境線に揺られてやってきた境港(さかいみなと)。当地出身の水木しげる記念館を始めとして、汽車(キハ47形気動車)を降りたところから、(正確には境線の列車に乗るところから)ゲゲゲの鬼太郎が出迎えてくれる。鬼太郎グッズをおく土産物屋がいくつもあるのはもちろんのこと、あらゆる公共物が鬼太郎ファミリーに埋め尽くされ、鬼太郎ファンには堪らない。もし鬼太郎アレルギーの人がいたら逆の意味でたまらないだろうが。

境港は1992年から5年間日本一の水揚げ量を誇った漁港である。次は新鮮な魚を食べに行く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2007

F50で米子へ

F50で米子へ
YGJ着。飛行機って早いね!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 18, 2007

酒蔵・酒造工場見学

070213
ほろ酔いで見上げた空に架かる雲

love-station : 「歩く」酒蔵・酒造工場見学

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2007

Wordのテンプレート

縦書きで罫線だけが入ったシンプルな便箋が欲しいのだが、当然ワードのテンプレに入ってると思ったらないのね。原稿用紙では使えないし。。。一から罫線起こすのもめんどくさいしなぁ。便箋買って来るべきか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 16, 2007

ヤケ酒

完全に、良くないお酒の飲み方であった。悲しさや、やりきれなさを紛らわすために走る酒。このところ、家でも、夜帰ると「飲まずにはやってられない」という気分が続いていたが、外で抑えきれずに出てしまったらしい。酔っ払っても構わない、むしろなりふり構わず酔ってしまいたいという、やけを起こしていた。昨日のオレの状態を表現するのには「泥酔」と言う言葉がもっとも合うだろう。

夜7時から行われた読書会でも、自ら差し入れした日本酒(先日酒造所見学に行った際に購入した)を一番空けていたのはおそらくオレであった。警備員に追い立てられ校舎を出た後、今池の飲み屋に移動して、ビール。終盤に入れたウイスキーが効いたらしく、その後の記憶がはっきりしない。0時前くらいに解散したらしく、一人自転車に乗って分かれたオレは、確かに自宅の方面に向かって出たらしいのだが、次に記憶があるのは、「高針橋東」の交差点で標識を確認したところだ。どこをどう走ったか記憶に無いが、直線距離でも8キロ程離れている。しかも家と全く逆の方向ということに気付き、なんとか引き返そうとちゃらんぽらんの頭で決定したのが、その地点だと思う。

途中、確か黒っぽいワンボックスに乗った警官に止められ、毎度の登録番号照会をされたと思うのだが、あれはどこだったのか。「お仕事の帰りですか?」「お酒飲んでますか?」と聞かれたのだが、以外にあっさり解放された。どうやら厄介払いされたらしく、保護してくれないのかよ、って感じ。途中疲れて、パチンコ店の前の新装開店の花篭が並んでいる横でへたり込んだはずだが、あれはどこか。目の前の信号で、カーステレオの音がずんずん漏れる車が止まる度に、警戒心が起こった記憶はあるのだが。名古屋長久手線沿いのどこかのサンクスだったと思うが、トイレを借りて、Edy払いで購入したカップラーメンにお湯を注いで暖を取った。

やっとのことで校舎の前まで戻ってきたのだが、もうそれ以上の気力が無く、路上で朝まで過ごすかと、ほっぽりだした自転車はどこかで派手にぶつけて前輪がパンクしていた。でもさすがにいくら暖冬とはいえ、この時期に路上で過ごすのは無謀すぎて、リタイア。通りに出てタクシーを拾ったのだった。領収書に時間の表示が無いのではっきりしないが、確か床に就いたのが4時前後。

そして今日。午前の授業には出られなかったものの登校して関係者の前で醜態を演じた。まだ酒が抜けきっていなかったのか、あるいは意図的に酔っ払っている状態を装っていたのか、自分でも定かではないが自暴自棄な気分だったのだろう。公衆の面前で彼女を引きとめ、絡んだ。あれで彼女には完全に嫌われただろう。おそらくもう、彼女とは必要外の接触は一切絶ったほうがいいのだろう。彼女のオレへの信用は失われたに違いないし、彼女が直接オレには強く言ってこないのに付け込んで甘い考えを持っていては何も前に進まない。口ではああ言っていても本音の部分ではどのくらいの感情レベルを持っているのか。皆がオレについてどう思っていのか、考え出すと恐ろしい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 11, 2007

プリンシプルを持った人 白洲次郎

プリンシプルを持った人白洲次郎

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2007

新居探し

新居探し
8時台のひかりは一本しかないのか。

今日は下宿の下見と新入生オリエンテーションの企画会議と称した集まりに行ってくる。ところでマンションって一階が一番安くて上の階ほど値段が上がるんだね。10階とかなら眺望が良いだろうが、中途半端に2階とかなら楽に入れるだけ1階の方が良い気がするんだけどね。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

February 03, 2007

無料で写真をプリントしてみる

無料で写真をプリントしてみる

ネット上で申し込んだデジカメの写真を無料でプリントして宅配してくれるサービス、Priea(プリア)を利用してみた。簡単なマーケティング用の質問を含むユーザ登録を済ませた後、サーバに写真のデータ(JPEG)を転送。プリントする写真を30枚選択して、挿入される広告をいくつかの中から選択。広告のタイプは小さなロゴが左下角に入る「ロゴタイプ」と、L版の半分が広告になっている「ハーフタイプ」がそれぞれ15枚ずつ。どの写真にどの広告を入れるかの組み合わせは任意に変えることができる。利用できるのは月に2回(60枚)まで。

先週の日曜日に注文して今日(土曜)到着。おとなしめの柄やクールなデザインのロゴを選べばそんなに邪魔には感じない。試しにプリントしたり、人に配る分はこれで十分かもね。

Priea

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »