« トロリーバスで都心をちょい乗り | Main | 大阪行 »

November 11, 2006

聴講メモ:関関同立 関西4大学学長フォーラム

大学とは何か、情報を仕入れるために「関西4大学学長フォーラム いま、大学に求められるもの 建学の精神とブランド力」(11月11日 13:00~ @名古屋商工会議所大ホール)を聴講してきた。

要点をメモしてまとめてきたが、内容は後日読売新聞に掲載されるようなのでここに載せる必要はないか。去年のものがここにアップされているので見ていたら、パネルディスカッションで各学長が言っている、建学の精神とか具体的な施策の部分は当たり前だが大体同じだった。

ところで恥ずかしながら、関西学院大学は「かんせいがくいん」と読むと初めて知った。アルファベットではKWANSEIと書かれている。呉音での読み方らしい。最近まで一橋も「いちはし」と読むと思ってたからなぁ。

|

« トロリーバスで都心をちょい乗り | Main | 大阪行 »

Comments

かんせいじゃないよ、正しくは「クァンセイ」だよ。
立命も読めない人多いね。

Posted by: | November 15, 2006 10:28

本来の発音からいけば「くゎんせい」あたりが正しいんでしょうが、
今実際にそう読む人はかなり少ないんじゃないですか?
歴史的仮名遣いでは「くわんせい」と書いて「かんせい」と読めるからいいのかな?

立命は「りつめい」以外に何と読むのでしょう・・・?

Posted by: masaking | November 17, 2006 23:40

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 聴講メモ:関関同立 関西4大学学長フォーラム:

« トロリーバスで都心をちょい乗り | Main | 大阪行 »