« バス停輸送中 | Main | 行先表示マグネットで遊ぶ »

August 11, 2006

高等学校卒業程度認定試験

この記事をいつ書こうかとずっと考えていたのだが、なんだかんだで忙しく腰を落ち着けて書く時間がなかったので今になってしまった。昨年あたりから練っていたオレの計画がほぼ予定通りに進行してきているので、満を持して出してもいいことだろう。

文部科学省が実施する高等学校卒業程度認定試験。一般的にはあまりなじみの無いものだと思うが、以前は大検と呼ばれた制度が、昨年より内容を一部変えて高認として行われるようになった。7月にモーニング娘。を卒業した紺野あさ美も受けるという。本年一回目の試験(二回目は11月)が昨日・今日と全国一斉に開催された。

受験してきた。高等学校を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを認定するための試験を受験してきた。高校に入って半年ほどで通うことを辞めたオレだが、働くことの面白さを学んだ間の4年ほどのブランクを経て、4月から勉強することの面白さを享受する日々を過ごす内、あっという間にこの日がやってきた。会場は八事の中京大学。この前、色彩検定で法学部の校舎には来たが、こちらの校舎は吹き抜けに噴水が流れるホテルみたいな立派な建物。

今日の分の自己採点をまだやっていないので確定ではないが、全8教科で8割以上できた感触があるのでまず受かるでしょう。とんでもないミスを犯して失格になっていない限り。1科目50分で、一日目は理科総合、現代社会、国語、英語、数学。家に帰るころにはぐったりで頭痛もしていたが、それに比べて2日目はだいぶ気が楽。地理、世界史、地学を受けた。試験慣れしていたこともあり、特に緊張感など感じなかったのだが、試験を終えてからが妙に落ち着かない。浮き足立ったようなふわふわした気持ちでいる。かといって遊びに行ったり飲みに行く気分でもない。正直、これで高卒(程度)って言っていいの?って感じ。最近は努めて謙虚であろうと思っていたのだが、今日明日くらいは調子に乗って宜しいでしょうか?

まぁまぁ、これで高校三年間を取り戻したとは100歩譲っても言えるわけが無く、実はせいぜい1年分くらいの内容なので、普通に高校卒業するよりはるかに楽。ただし、普通に大学に入るための学力を身に付ける手段としては決してお勧めはしない。本当にこれからが大変であることはわかっていて、ますます気を引き締めていかないといけない。今までやる気を持続できているのが自分でも奇跡的に思えて、いつか失速するんじゃないかと恐れている。といいつつ、来月には別の某国家資格の受験を予定していたりして。

|

« バス停輸送中 | Main | 行先表示マグネットで遊ぶ »

Comments

マークシートが1個づつずれているという初歩的なミスを犯してたりね。
俺なんて3年通っても1年分も勉強してないと思うよ。
そうでなくても俺は優秀ですから。ガッハッハ!

調子に乗っていいから土曜は涅槃に来なさい!

Posted by: ごまひと | August 11, 2006 at 02:04

お疲れさん。目標があるっていいね。
今後もモチベーション↑っうぇ↑っうぇで頑張ってください!

Posted by: 2L | August 11, 2006 at 14:56

自己採点の結果、1問だけ間違えた教科が3つあって非常に悔しい。

>2Lさん
あーっざっす。

Posted by: masaking | August 16, 2006 at 00:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39729/11378520

Listed below are links to weblogs that reference 高等学校卒業程度認定試験:

« バス停輸送中 | Main | 行先表示マグネットで遊ぶ »