« June 2006 | Main | August 2006 »

July 31, 2006

線香花火

線香花火

去年の夏の残りもの。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

お昼寝の時間

お昼寝の時間

潮風が通り抜け、空では羽根を広げたトンビが舞った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 30, 2006

船~。島~。

船〜。島〜。

離島にやってきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2006

060722-23京都の寺社仏閣を巡る旅

土曜日から京都に来ている。歴史的なお寺や古都の土地を見て回る、王道ではあるがなかなか一つ一つをじっくり見ようと思うと機会がなかったりして、今回は計画しグループで行くことにした。古典文学に登場する人や土地の名前を身近に感じられるようにしようという目論見である。しかし京都の観光客の多さ、市バスの混み様、四条通りの渋滞等は予想以上で、時間の制約もあり思ったほど多くの場所に寄ることはできなかった。10分くらいおきの発車でも詰めないと乗れないというあのバスの混み様といったら、京都を回るのは楽じゃないね。距離感や交通事情の不慣れで結構な距離を歩くこととなり疲れもたまってきたかも。でもおまえら若いんだからへこたれるな、と。三十三間堂、国立博物館、南禅寺、哲学の道ときて、銀閣寺に入ろうとしたところで閉店ガラガラ。

夜は京都駅で元同僚の京都駅ビルのプロフェッショナルと合流し食事。京野菜や鱧、生麩といった京都らしいものを満喫。冷やしトマトにはやられたな。

花園に取った安宿に泊り、明日の予定をああでもないこうでもないと練る。明日は今日よりも歩く距離を減らす方向で行こう。

朝から京都タワーの地下3階にある京都タワー浴場を体験。そしてJR嵯峨野線で嵐山に向かう。メンバーの一人の希望であった竹林を見に行く。天高くそびえる青竹色に囲まれた小道を進んだ先には野々宮神社がある。竹林を抜け一周した後に渡月橋へ。昨日は持ってくれた雨がぱらつき始め運もこれまでかと思ったが、ところがどうして渡月橋、周りの山々と水面際には霧が下り、なかなか幻想的な光景になっている。安藤広重の絵の中に飛び込んだようだ。大堰側のほとりに見つけた小督(こごう)塚の前を覆うようにしてワンボックスカーが路駐しているのには憤慨。

さてこの後は、京福嵐電に乗車して、仁和寺、龍安寺、鹿苑寺~平安神宮と行く。

京都の寺社仏閣を巡る旅

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2006

京都駅で一服

京都駅で一服

ふー、ちかれた。


cocktail照葉樹林

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 21, 2006

裁判傍聴

裁判傍聴

裁判の傍聴に行ってきた。官庁街は大きなビルが立ち並び、広々とした歩道には余分な広告が目に飛び込んでくることもない。背の高い街路樹や名古屋城のお掘の石垣のそばを歩いていると同じ名古屋の中心部とは思えないほどだ。そんな一角にある名古屋地方裁判所は簡裁や高裁と一緒になったビルであった。

一階で本日の裁判一覧を見て面白そうな事件はないか探すが今日は裁判の数そのものがいつもより少ないそうだ。傍聴したのは道交法絡みの事案を続けて二つ。入った703号法廷は既に開廷中で正面一段高いところに気だるそうにそうに座る裁判官が一人。その手前左側にに書記官、右側に通訳(被告人はブラジル人であった)。初めて見る本物の裁判は想像していたのより締まりのない感じに見え、法廷慣れしていなさそうな年のいった弁護人と、要領の悪い検察官を裁判官がせきたてる様に進行していた。


身柄を拘束されていない被告人は証人と共に我々傍聴人と同じ出入口を使いすぐ近くを通っていたが、当事者でない我々がゾロゾロと入ってきていいのか(もちろん公開されている裁判なのでいいのだが)、どんな顔して見てればいいのかと神妙な気持ちになった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

フラストレーション

仲良くなりたいと思う人との会話が途切れたときほど居心地の悪いものはない。たぶん何でもない人との間であればもう少し自然に言葉が出てくるだろうに、平静心を保とうとすればするほど冷や汗。この緊張感は相手に伝わってしまっているのか否か。普通の人はこんなことしないと思うが、前夜から頭の中で会話をシミュレーションしていくこともしばしば。ほとんどの場合そんなうまく流れるわけもなく、フラストレーションを呼び起こすようなこと止めとけばいいのに妄想族。勝手に夢膨らませて凹んでるオレの気持ちを君に伝えられるわけないよね。求めるものが重過ぎるのだろうか。本題を切り出す前に相手に敬遠されて自滅していくパターンはいい加減脱したい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 13, 2006

東急ハンズで

東急ハンズで

買っちゃったっ!
agirtyのヘビ皮のやつがかっこよくて最後まで迷ったが二万越えの値段に気が引けて退散。FIRE FIRSTのバッグはこれで4つ目に。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »