« April 2006 | Main | June 2006 »

May 28, 2006

NHK「東大×爆笑問題 東大の教養」

東大の教養(NHK 番組たまご)

 東大×爆笑問題×NHK・・・?世紀のコラボーレーション?でお送りする「教養番組」です!
東大教養学部気鋭の教授陣があの爆笑問題と対決!?文部科学大臣賞受賞で勢いに乗る気鋭の「お笑い界の教養人」が「最高学府の知性」たちと談論風発、果たして新入生達の軍配やいかに!?現代の教養とは?今、世の中の役に立つ学問のあり方とは?果たして「東大の教養」とは何か。日本の最高学府で今日「教養」と定義されるものは何なのか。打打発止の討論が、笑いのうちに幕を開けます!45分楽しく考えていく内に少し頭が柔らかくなり、少し日本の明日に希望が見え始める…。生きることの豊かさにつながる教養とは何か…。笑いのうちにそれぞれが考え出す…。学問による世直し番組の始まりです!教養は役に立たないのか? 教養は死んだのか? 現代における教養とは?東大教養学部という場で、考える現代の教養・・・。これから大学を目指す高校生はもちろん、大学生、そして受験生を抱える親御さん、そして実はなにより、少し疲れ始めた若手サラリーマンのみなさんこそ、ぜひご覧ください!もちろん、団塊の世代の方々も大歓迎です!本当の勉強って何ですか?教養が死語になった時代故にお送りする、教養エンターテイメント。 出演者:爆笑問題 小林康夫(東京大学教授)

東大教養学部の教授が東大新入生対象のセミナー(?)に爆笑問題を招いて学問について語った。あまり集中して見ていなかったのもあるが、番組紹介で煽られてるほど、楽しく考えていくうちに頭が柔らかくなった気はしなかったなぁ。対決色が濃かったわけでもないし、勝ち負けもどちらでもいいが、ピンとくる発言はいくつかあってなかなか面白い収穫がいくつかあった。この教授の講義おもしろそうだなぁ。

学者が大発見をしてこれはすごいことだって発表して、世間がそれをすごいことだと思わなかったら、それはその学者の表現力の問題だ。
一言一句正確ではないが、太田が言っていたこれはすごく同意できたところだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

週一の情報源 日経プラスワン

万博の記事の切抜きをするようになってから、くまなく新聞を見るようになった。万博の記事はすっかり減ったが、まだ見てないのは置いといて一日分も空けずに見る習慣は残った。以前にも書いたが、うちは中日新聞と日経新聞をそれぞれ朝夕刊をとっているので、それらに目を通すだけでも結構な時間を割いている。平均して平日は1時間ほど、週末には2~3時間かけて読む。

土曜日についてくるのが日経プラスワンという別冊で、これが相当いい読み物になっている。内容は何もランキング、市場価格調査、トレンド、ビジネステク、ファッション、英語、マナー講座、ラテ欄(番組表)、デジタル、インタビュー、紀行、等で構成され、役に立つ話や参考になる内容が程よい量で読みやすく、とてもためになる。日経の雑誌の濃縮版といった感じでこれだけで売られててもいいんじゃないかとすら思う。

しかし新聞を読むのに消費する時間には自分でもうんざりだ。
週一の情報減日経プラスワン

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2006

電子辞書を選ぶ

電子辞書ってのは実に便利なもので毎日持ち歩いているのだが、電車の中とかでも気になった言葉をさくっと調べられるので最近はますます手放せなくなってきた。そういえば友達に電子じゃない国語辞典を持ち歩いてて、暇なときに読んでるって言ってた奴がいたが。今使ってるやつが物足りなくなってきたので新しいのを買おうかと思っているのだが、なかなかこれ!ってやつが見当たらないので、またまたカタログを見比べて悩んでいる。

今使ってるのがセイコーインスツルメンツのSR-T5000ってやつで、これを選ぶ決め手になったのは実はキーボードのタイプのしやすさだ。はっきり言ってセイコーのキーはどこのよりも使いやすい。ノートパソコンと同じような四角くぴっちりはまったキー配置は無駄が無く、キーストロークも適切で押しやすい。タイプ感に欠ける妙に薄いのだったり、小さかったり、やわらかいゴムのキーはダメだ。キーの良し悪しなんて収録内容に比べたら二の次と思われるかもしれないが、毎日繰り返し使うものだからこそ、使いやすさというのは重要である。メーカーさんは収録辞書の数を増やすより、そこんとこもうちょっと真剣に考えて欲しいと思うのだ。

大体、最近の電子辞書って収録辞書数がものすごい。CASIOのEX-wordなんか売れてるみたいだけど、「100コンテンツ収録」とか、実物を買ったらこんなにたくさんの量がこの一台に、ってずらっと並べてみたりしてよくもまあこんなに集めたもんだとか、確かにこれを全部本で買うこと思ったらすごい得だ、とか、100冊もあると中にはこれ使わねーだろってのもあったりして。でもボディの内側が赤いXD-ST6200RDはかっこいいかも、ってちょっと寝返りそうではある。

収録点数が多いのは別に困らないだろ、と思われるかもしれないが、取扱説明書も1ページ目から順番に全部読んでいくタイプのオレは読まない部分がたくさんついてるのは精神的に負担である、と同時にファンクションキーもたくさんついててメニューもごちゃごちゃしてくるので鬱陶しい。食品流通ハンドブック、血糖値が高い人のためのレシピ、DVDのカタログが理解できる本(CASIOのXD-ST6200)、180万語対訳大辞典の中の火力発電用語(JIS)とか医用放射線用語(JIS)とか(セイコーのSR-E9000)普段絶対見ないようなものが入ってるのは逆に面白いかもしれない。いや、ビジネスモデルの専門用語とか、数え方の事典、日本酒ハンドブック、これは確かにいいかもしれないぞ!XD-GT6800には日本語大シソーラス類語検索大辞典が入ってるじゃん!これ欲しかったんだけど本で買うと1冊で15000円もするんだよな。いいなぁ。

ターゲットを絞ってるのでこれも収録に偏りが出てくるが、受験生向けのモデルもすごいなぁ。センター試験対策リスニング問題とか数学公式集、化学反応式、世界史年代暗記・・・これはこれでいいなぁ。

後は新明解が入ってる電子辞書ってないのかなぁ?自分の欲しいのに応じてこれとこれとってオプションでつけれるようになってるといいのに。メモリーカードで足せるのもあるけど、たくさんは付けられないし、高くつくでしょ?・・・くっそー、ますます迷ってきてしまったではないか。

電子辞書を選ぶ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2006

SDカードで割引!

SDカードをご存知だろうか?大抵の人が思い浮かべるのは、携帯やデジカメの記憶媒体として使われているフラッシュメモリであろうが、今日話題にするのはそれではなく、一年以上無事故・無違反の運転者が申請すると自動車安全運転センターから発行されるカードのことである。

自動車安全運転センターホームページ [SDカードのご案内]

自動車安全運転センターは、安全運転のための研修、研究調査、事故証明の発行などを行う団体である。先日、免許の更新のために平針の試験場に行った際に、運転記録証明書の発行を申請した。これは違反点数の履歴を確認するための書類なのだが、趣味で700円払って取得してみたのだ。これが郵送で送られてきて、自動的にSDカードもついてきた。SDカードの存在は知っていたが、こんなものに何の意味があるのか、全然興味はなかったのだが、実は提示することによって優遇を受けられるお店があることは初めて知った。

例えば愛知県では、松坂屋、名鉄、丸栄、三越で5%引き、キクチメガネ、メガネスーパーで10%引き、名古屋フィルハーモニー交響楽団のチケット10%引き、ステーキのあさくま、札幌かに本家で5%引き、等。

都道府県によってかなり差があるようなので上記のサイトで調べていただきたい。業種も規模もバラバラだ。微々たる割引がほとんどだが、ホテルの宿泊10%引き、引越し18%引き等、中には探せばおいしいのもありそうだ。しかし、店側には提携するメリットが何もないように思うのだが、どういう仕組みなんだろう。そもそもSDカードなんて一般にはどれくらい知られてんのかなぁ?

そういえば、古い免許証もらってくるの忘れた。流れ作業で言われるままに従ってたら回収されちまった。しまったなぁ。
SDカードで割引!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2006

丸栄 第3回鉄道模型展

この記事を見た直後に見ると混乱するかもしれないが、こちらは本物の、模型である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本城直季「small planet」

本城直季
今日紹介するのは「small planet」(カメラ:本城 直季)という写真集。パルコの中の本屋で発見。ここはデザイン関係の本が充実していて楽しい。
Amazon.co.jp:small planet: 本

被写体になっているのは、非常に精巧に出来たミニチュアの世界・・・ではなくて、全て現実の世界。にもかかわらず、鳥瞰で切り取られたこの世界に収められた建物や人はとても人工物的に見えてしまうのだ。え、なんで?という驚きがへー、すごいなーに変わり、とても不思議な感覚で、食い入るように見入ってしまう。

この地方の人なら、最近までイオンナゴヤドーム前SCのオープン広告を目にした人もいるかと思うが、これに使われていたのが裏は取っていないがおそらくこの人の写真ではないかと思う。最初見たときは本当にわからなかった。あっ、すげぇおもしろい広告見つけたと思って近づいて見てみると、SCの部分だけでなく周辺も必要以上に作りこまれている。ん?実写なのか?しかし駐車場にもたくさんの車が並べてあるから実写じゃないよな?(撮影はオープン前)いやでも逆にこんなにバラエティーに富んでいてディティールのよくできた模型は、見たこと無いぞ。合成か?迷った挙句、被写界深度(ピントの合う範囲)を極端に狭めて、コントラストを若干上げてやる加工をするとこうなるのかなと思ったが、こういう写真をずっと撮っている人による作品だったようだ。

「small planet」には万博の大観覧車から撮った地球市民村や、タワーズから撮った名駅南方向の新幹線も収録されている。


small planet - 関心空間

Tokyo Source: 012 本城直季(写真家)
::::::StairAUG.:::::::
MONTHLY RECOMMEND / 2004.10 / 今月のアート情報Laune:ラユンヌ ~ライフスタイルショップ~
はげログ: 本城直季スタイル

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2006

ふろしき

ふろしき

名古屋市博物館「世界の大風呂敷展」を見学。文字通り元は風呂場で使われだした風呂敷。布でものを包むという文化は世界中にあって、頭にものをのせて運ぶのに使ったり子供を背負ったり、死者の体を包んだり。その土地によって違う柄を見ていくのも楽しい。ドイツの職人が大工道具を包んだというものはかっこよかったし、韓国のなんとかいう着物のような光沢のあるものも美しかった。

写真は名古屋市の進めるレジ袋削減運動エコくーぴょんや名古屋城本丸御殿再建プロジェクトを絞りで描いた巨大風呂敷。
たためばコンパクトで包むものに応じて形を変えられるふろしきって実は便利そうなアイテム。気に入る柄を探してみようかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2006

現状報告( 具体的にはおいおい…)

今オレが歩んでる道は、とっくの昔に規定路線から外れ、壁にぶちあたって、散々遠回りした上に行き着いた道だ。別に後悔はしていない。規格化された道を真っ直ぐに進んでた方がよっぽど楽だったかもしれないとは、正直思うのだが、無難な選択肢を選ぶなんて面白みのないことはオレの性格からいって遅かれ早かれどこかで拒否することになっただろう。無駄な時間もいっぱい過ごしたが、その積み重ねがあってこそ今の考え方に至った訳だし、学んだことも沢山ある。この先成功するから結果オーライ、のはずだ。幾度となく修正を重ねた計画は、一応予定通りに進んでいるのだ。

あぁ、ただ。周りの人の活躍が聞こえてくると、露骨に惨めで絶望感を味わう。もはや恥を忍んで言えばオレはすごく嫉妬しやすい。この考え方自体が情けないので認めたくないのだが、他人のふりを見て自分には同じことができないという点を順番に上げていくような卑屈な精神がしみついている。彼には彼女にはこんなことができる、こんな経験を持っている、こんな友達がいる、それに比べてオレは、、、オレなんて何もできないし誇れるものなんて何もないじゃないか。弱い。悲しい。

毎日会う人の前では、やる気満々で社交的で何事にもがんばっている、そんな自分を演じている。が、本当の自分の姿を見つめると泣き出したくなる。表面的に付き合いのある友人だってこんな話をしたら誰もつきあってくれはしないだろう。どんびきだろ?どうせオレは一人が似合うんだ。ほっといてくれ。団体行動が嫌いで自ら単独行動を選んできたと思ってたけど、団体に入れないだけだよ。

困ったちゃんだよな、オレは。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

May 06, 2006

名古屋臭いTシャツ

愛用のブランドFIRE FIGHTERS / RESCUE SQUADはその名の通り消防士や救助隊をモチーフにした服やバッグをプロデュースしている。行く度に何か欲しくなってしまってTシャツを中心によく購入している。今回は名古屋店aniversary限定アイテムを購入。金シャチLOVE。HIGH VOLTAGEって表現が英語的には×みたいだが。
名古屋臭いT<br />
 シャツ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

心肺蘇生法改訂

心肺蘇生法の指針がまた改訂されたらしい。新聞で知って調べてみたのだが日本の公的な機関で改訂を掲載しているサイトは見当たらなかった。心配蘇生法はその手順が国際的なガイドラインで発表されて、その後日本語版に翻訳されて発表されるので遅くなるのだが、このタイミングで報道に出てきた理由がいまいちわからないな。まぁいいや。

心臓マッサージと人工呼吸の回数が15:2から30:2に。人工呼吸の時間が2秒から1秒に。などが変わったようだ。久しぶりに救命講習受けたいな。


心肺蘇生法 : ニュース : 医療と介護 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

ガイドライン2005(NPO法人日本救急蘇生普及協会)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

道交法改正(違法駐車取締り関係の変更)

平成16年6月に公布された改正道路交通法のうち、違法駐車対策関係の部分が6月1日より施行される。この施行で大きく変わる点は、違法駐車取締りの民間委託と、車両の所有者への罰則強化。現在、警察の広報や報道によって国民への周知が行われている。時間貸し駐車場の業者は需要増を睨んで拡大に乗り出しているようだが、運転者にとっては最近のガソリン高と合わせてちょっと頭の痛い話。


駐車違反:取り締まり民間委託、全国270署が導入-今日の話題:MSN毎日インタラクティブ

知りたい:改正道交法、6月施行 駐車違反に厳しく!-今日の話題:MSN毎日インタラクティブ
道路交通法一部改正(違法駐車対策)(警視庁)
改正道交法Q&A(警察庁)

民間で駐禁取締りを行えるようになるのは、都道府県公安委員会の実施する講習を受け、駐車監視員の資格を取得した者で、管轄の警察署から委託された受託法人(放置車両確認機関)に所属して取り締まり活動を行うことになる。受託法人としての登録は警備会社や、ビル管理、不動産、土木工事業からの参入が見られる。駐車監視員の資格は14時間の講習を受けて簡単な筆記試験を受ければ取れるようだ。更新も必要ない。興味本位で取っておこうかしら。

駐車監視員資格者講習
キョクたん大尉:駐車監視員資格覚え

民間委託を行う地区では警察署単位で取り締まり重点地区等のガイドラインが公表されている。委託規模を見てみると、愛知県警では緑署の2名から中村署の16名までと、初年度は意外に小規模。

愛知県警察|駐車監視員活動ガイドライン
取締り活動ガイドライン(警視庁)

取り締まりに使う記録端末の面から迫ったデジタルアリーナの記事と、死活問題に直結する物流業界の記事が興味深い。都心部への配送はサテライト(営業所)にトラックを置き、台車で行わなくてはいけなくなるかも?引越しはどうなる?

6月から始まる駐車違反取締りの民間委託、カイドラインの公表遅れる - 物流業界ニュース 富士物流株式会社:
“デジカメパチリ”で即アウト! 違法駐車取り締まりのデジタル化で何が変わる? / デジタルARENA


心配なのは民間委託で公正な取り締まりは守られるのかどうか。身内やグループ企業の車両を取り締まらないといった恣意的な運用は防止できるのか。駐車監視員はみなし公務員になるとはいえ前述の通り比較的簡単になれそうなことを考えると厳格に徹底できるだろうか。あるいは現場で面倒なトラブルも頻発しそうだが、民間人ではなめられるんじゃないか。


名古屋随一の歓楽街中区錦3丁目では横行する交差点内の路上駐車を防止するため立てられたポールが思いっきり無視してその上から駐車する車によってボコボコ。この状況は変わるのか?
0605061

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« April 2006 | Main | June 2006 »