« ちょっと学校に通ってみるよ | Main | ナゴヤ人はニッポンの標準なのか »

January 05, 2006

名古屋市交 定期券購入用乗車証

奥さん奥さん!今日もマニアックなネタ仕入れたよ!

f1000131.jpg
このちょっと写りの悪い写真が何かおわかりだろうか?持っている方も多いかもしれない地下鉄(名古屋市交通局)の定期券と、その上にあるのが「定期券購入用乗車証」。これの存在を知らない人は結構いるのではないかと思う。自分の利用する駅に定期券売り場が無い(定期券売り場・サービスセンターは名古屋・金山など9駅に設置)時に、定期券売り場のある駅までの乗車料金を負担してくれる制度である。定期券を買う駅で改札を出る時に駅員にきっぷを見せて申告するか、定期券売り場で使用したユリカを見せることでこの定期券購入用乗車証をくれる。定期券の使用開始日を翌日以降にすれば往復分の定期券購入用乗車証をくれるので1回分の往復の乗車料金が浮くことになる。

切符には次のように表示されている。

定期券購入用乗車証
乗(降)車駅⇔定期券購入駅
通用・定期券購入当日限り
途中下車前途無効

だがこの定期券購入用乗車証(長い・・・)にはおそらく日付、区間のデータは入っていない。つまりこれはいつでもどの区間でも乗れる切符として使えてしまうのではないかと。下車前途無効(1回降りたらおしまい)ではあるが地下鉄の最大料金区分は5区320円である。JRの団体旅客乗車票、近鉄の株主優待券(要ぐぐる)と同じように使えるのではと・・・

定期券に絡んだ別の話で少し担当者を困らせてみてしまった。使用開始後の定期券の払い戻し額の求め方がどこにも掲示されていないので突っ込んでみたの。口頭で説明するんで無く明文化されたもの(約款)があるんだろうからそれを見せてくれとちょこっとごねてみたら上と相談して持ってきてくれたけどコピーはさせてくれなかった。問い合わせがあったら説明はするけど紙で渡せるものは無いそうだ。変なの。(自分が著しく需要の低い質問をする変な客であるという自覚はあります(w念のため)

基本は 定期券の発売額-(還付手数料500円+定期券区間の普通乗車料金×2×使用開始日からの経過日数)である。

|

« ちょっと学校に通ってみるよ | Main | ナゴヤ人はニッポンの標準なのか »

Comments

変な客じゃないよ、普通だよ。

私、例の仕事の時に定期を購入しようとして
その駅で買えないこととかそういうことの説明が
全然されてないことにめちゃくちゃびっくりしたのよね。

なんで定期買うのがそんなにややこしいことなのよ!
って駅長室の人にかなり怒った。
そのとき確か「口で説明するんじゃなくて約款があるでしょ!それを出してよ!」とか
「看板出して説明しなさいよ!聞きにこなきゃ教えてあげないなんておかしいじゃない!」
とか言ったなあ。

多分、きちんとした手順を決めないとか
説明をはぶくとかは名古屋文化だと思う。

Posted by: らぶ | January 06, 2006 15:31

お、のってきた(笑)

実はこれを引き出してきたときも、「会社に提出が必要なんですか?」とか言ってきたから、
「今後いちいち問い合わせてられないから、
資料としてうちの会社に置いておきたい」とか言ってみたり。
結局内部資料だって言って手製の資料をだしてきたよ。
「すぐに渡せるように営業案内を用意しとくべきじゃないの?」と言ったら「伝えておきます」とは言ってたけどね。

形式上事業者側の言いなりになってるけど、きっぷを買うっていう行為は本来、
事業者と旅客が運送約款に同意の上で結ぶ契約行為ってことをわかってないね。

これも名古屋文化なのかなぁ?

Posted by: masaking | January 06, 2006 18:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 名古屋市交 定期券購入用乗車証:

« ちょっと学校に通ってみるよ | Main | ナゴヤ人はニッポンの標準なのか »