« 気になるニュース ブラジルの不参加 | Main | 閉幕日の一日 開場前 »

September 26, 2005

閉幕日の一日 終わった

ロッカーから引き上げてきた荷物が多く体もかなりきてたのでタクシーで帰宅。後でまだ残ってるのも取りに行かねば。つか早く行かなきゃ片付けられちゃうっての。

帰りのリニモでリアルに吐きそうなくらい気持ち悪い。携帯がケーキに突っ込んだ形跡がある。そこらにあったものを手当たり次第に飲んだせいに違いない。池に飛び込んで打ちつけた手が痛い。

一夜明けた会場から動き出したときにはもう太陽が昇って暑くなっていた。案内所のすぐ前にも搬出や工事関係の車両が入ってきていて、こんな光景を見たのは半年ぶりのはずだがそんな長い時間がたった気は全然しない。本部から無線がとんできてここからは見えないけども人が確かに動いているのを感じ、なぜかちょっぴりほっとした。広い会場内に散らばったスタッフもこの無線のおかげで結束をはかれていたんだなと思う。「本日も8時30分アーリーオープンです。東はスタンバイできてません。」。思わず噴き出してしまう格別のジョークだが、同時に寂しさをも感じた。日の照り返すループに出てみても昨日の同じ時間にはそこにいたはずのお客様は全くいない。開場前に慌しく動いていたスタッフの姿も当然ない。静けさだけが同じ風景を全く違ったものにしてみせる。よく見るといつの間に行われたのかゴミ箱には袋が被せられ、AEDは空になっている。

半年間繰り返していたいつもの毎日は終わった。ここにくれば必ず目にしたあの顔も、もうあの制服を着て挨拶を交わすことも二度とない。それぞれ自分の目指すものに向かって新しい道を歩き出したはずの皆と、とてつもない喪失感にひしがれるオレ。同じゾーン内で一日に何度もすれ違い、拾得物の移送を引き継いだ警備隊。いつもゾーン内をお客様を迎えいれられる状態にしていてくれたクリーンスタッフ。誰にも優しく接していた地球市民村のアテンダント。案内所の目の前を賑やかにしていた遊園地。案内所の隣で同居していたお店の人たち。朝礼中にいたずらっぽく入ってきたり差し入れを持ってきてくれたりした万松寺茶屋のにしやん。朝から晩まで聞こえていたどんどるまん。たちまち人気の的となったジョンさんとグローイングヴィレッジのスタッフ。整理券情報から目が離せないホール。我々の管理する屋内休憩所でお客様の声を受けてくれていた給水サービスの人。子供たちに囲まれながら誘導していたモリコロのお兄さん。バルーン&光のプロムナードのスタッフ。喋ったことすらもない人もいたが、でもその人たちに会えないのはとても悲しい。そしてマルチスタッフ&アテンダントのみんな。みんなありがとう。

・・・目が覚めたのはアースドリーミングシアターの中だった。「どこの人?催事チーム?」などと言われながら運ばれてきた気がする。

その前は大地の広場でメリ夫っと体操(参考)と音頭をひたすらぐるぐると踊っていた。何回踊ったかわからないくらいやったのちにお開きになって皆が引き上げていく中オレは一人取り残されて、その親切な人が助けに来てくれるまで大地に横たわって地面の冷たさを感じていた。

地球市民村の屋外で行われていたアテンダントのお別れパーティーの中に入っていったときには既に酔いが回っていたようだ。

案内所での身内の酒宴はディレクターの作った映像の上映で盛り上がり、抜け出して外に出ると、既に円形広場のパーティーは片付いていた。

ゲートでのお見送りを終えて案内所に戻る途中に制服をびしょびしょにする場所があったのは迂闊だったな。

050926

|

« 気になるニュース ブラジルの不参加 | Main | 閉幕日の一日 開場前 »

Comments

お疲れ様!

お互いに本当によくやったよね!

君だけが悲観的な君の毎日だけど
傍から見ていると今日からの君も
充分におもしろそうだぞ!!

Posted by: らぶ | September 26, 2005 at 19:46

初めてコメントします。ドキドキ。

マルチスタッフさんには、いろいろ教えていただき、
万博を思う存分楽しませていただきました。
ありがとうございました!
そして、お疲れさまでした!

今後のご活躍をお祈りしております。

Posted by: 黄色のベスト♪ | September 26, 2005 at 19:53

半年間、本当にお疲れ様でした。
この半年、経験した事はきっと何かの役に立つはず。
貴重な経験もいろいろされた事でしょう。

でも、最後までよく頑張った。
心から"お疲れ様でした"

Posted by: マ | September 26, 2005 at 21:30

お疲れ様でした。
廊下を挟んだ反対側の部屋にいた者です。
おそらく何度もすれ違っていたのでしょうし、masaking様も私と何度かすれ違っていたと思います。特徴を書けばたぶん気がつくと思いますが…

とにかく、半年間お疲れ様でした。マルチスタッフさん達が研修を行っているときからその様子をみていました。マルチスタッフさん達と廊下をすれ違うときには必ず挨拶してくれた礼儀正しさには脱帽ものでした。

今後の活躍をお祈りいたします。

Posted by: やま | September 26, 2005 at 23:03

とうとう終わってしまいましたね。
愛知万博
自分は2回ほど行きましたが、とにかく疲れるばかりでした・゜・(ノД`)・゜・

ところで、新聞では万博スタッフをセントレア等に来て欲しいとの記事がありましたが、今後はどうなさるのでしょうか?

今後の活躍を祈るばかりです。

Posted by: サーバイン | September 27, 2005 at 21:06

おひさし

よく続いたねー
ホントに長い間お疲れ様

Posted by: なご | September 27, 2005 at 23:35

本当にお疲れ様でした。マルチスタッフの方には、写真を撮ってもらったりしました。
最初は、マルチスタッフさんやアテンダントの方の違いがよくわかりませんでしたが、
このブログを通じて、なんとなく理解したような気がします。
ありがとうございます。

Posted by: 愛知万部郎 | September 27, 2005 at 23:39

半年間、お疲れさま~!
今後のまーくんが楽しみです。
私は定まってるようでイマイチ定まってないかしら。
ちょっとボーッとしてるかも・・・

Posted by: はっか | September 28, 2005 at 00:50

お疲れ。。。

いろいろ助かった。
キミの今後の人生を切り開いていくのはキミ自身だ。

自身持って行け!男前!

Posted by: 統括 | September 29, 2005 at 09:30

185日間ありがとう

君の名前が挙がった時スグにうちにくれって言ったのは正しかったよ(ノ∀`)

Posted by: 遊D♂ | September 29, 2005 at 10:10

遊は 君(you)でよかったよ。。。

185日間お疲れ様!ありがとう。

Posted by: manchan-man | September 30, 2005 at 16:11

コメントをくださった皆様、ありがとうございます。
まとめレスになってしまい恐縮です。
この半年間とても充実したものになったのは皆様のおかげだと思っています。

職場の同僚、そして偉大な上司には本当に恵まれました。
ここで仕事が出来てよかったです。
温かい言葉をありがとうございました。

そしてプライベートで支えてくれたみんな。
blogにコメントをくれた皆さんにも励まされました。
ありがとうございました。

まだしばらくは万博の記事で引っ張ることになりそうです。

manchan-manさんだけ正体が分かりません。
どなたなんでしょうか。。。

Posted by: masaking | October 02, 2005 at 18:28

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39729/6128544

Listed below are links to weblogs that reference 閉幕日の一日 終わった:

« 気になるニュース ブラジルの不参加 | Main | 閉幕日の一日 開場前 »