« 栄の乗り換えで | Main | 帆船ビクトリア号 »

August 07, 2005

ムシムシ大行進

先ほどの話だ。自転車に乗ろうとしたら車輪にカマキリがついているわけだ。あぁ、このまま走ったらぐるぐる百回しの刑になるな、と。どんな風に目を回すのか観察してもよかったのだが、心優しいオレはかわいそうだから車輪から引き離してあげた。それにしてもこのところよく虫を見るにつけ夏真っ盛りだと実感する。

万博会場には本当に虫がよく出てくる。バッタや立派な巣をはる蜘蛛にはしょっちゅう会うし、木にはセミの抜け殻が一杯ついている。昨日も迷子を保護して待っているときにクツワムシ?がでてきて間を繋ぐのに困らなかった。企業パビリオンのあたりにすらカブトムシが出てきたことがあるらしい。森の自然学校に参加すればもっと希少な動植物も見られるだろう。平穏に住んでいた環境に突然たくさんの人間が来ることになって今頃どう思っているのかなんて思いを巡らす。自然がすぐ側にある場所で開かれた万博の意義を生き物たちをみて考えてみるのも悪くない。

ただし、会場内での植物、昆虫等の採取・捕獲は禁止行為なので注意。貴重な自然は静かに観察するに留めよう。
f1000021.jpg

|

« 栄の乗り換えで | Main | 帆船ビクトリア号 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39729/5347570

Listed below are links to weblogs that reference ムシムシ大行進:

« 栄の乗り換えで | Main | 帆船ビクトリア号 »