« 季節の移り | Main | せっかくの連休なのに »

April 19, 2005

リニモがちゃんと止まらないのだが

リニモの不安定さには相変わらず懐疑的になってしまうが、最近、どうにも困った事象に出くわしている。駅でちゃんと停止位置に止まらないのだ。リニモは全線ATOによる自動運転で駅には転落防止のためホームドアが完備されている。普段は閉まった状態でいて電車が駅に着くと、自動的に開き乗り降りが出来るようになる。ホームドアの方が車両側ドアより若干広く作ってあるので多少停止位置がずれてしまってもなんとかなる、はずなのだが最近なんとかならないレベルまでずれるようになってきたのだ。写真を見れば歴然。推定50センチはずれているだろうか。車両側ドアの端に立っていた人が降りようと思っても目の前には壁で真っ直ぐにすすめず体をくねらせなければいけない。これでは危ないし、混雑時は乗降時間にも影響がでよう。特定の編成だけで起きるのか、全列車で車両の制御が狂ってきたのか確認していないが、このとき乗った列車は各駅で毎回ずれを起こしていたし、これだけずれて止まる列車に乗ったのもこの時が初めてではなかったと思う。

あまりにひどかったので八草駅のホームで客の誘導をしていた年配の駅員(の制服を着ていた人)に「ずれてますよね?」と聞いてみたのだが「えっ、そうですか?」と返ってきた。気づいてないのかよ。ていうかあんたはここにいて何を見てるんだ。「50センチもずれてたら開かないと思いますけどね。」オレだって当然、安全上停止位置から特定の距離以上ずれたら扉が開かないシステムになってると思ってたが、現にこうして開いてるんだから。この時は話が長引くのが嫌だったので「しっかり見といてください」といって帰ってきたが次あったら問い詰めてやろう。

20050418

|

« 季節の移り | Main | せっかくの連休なのに »

Comments

ズレてるように見えますねぇ・・・。
特定の車両限定ですかね。気になります。

Posted by: 愛知万部郎 | April 19, 2005 20:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference リニモがちゃんと止まらないのだが:

« 季節の移り | Main | せっかくの連休なのに »