« March 2005 | Main | May 2005 »

April 30, 2005

今のリニモ乗車待ち時間

藤が丘30分
万博八草15分

八草回りで来たのに座れないんじゃ意味ねぇ。10両ある列車の後ろの方まで詰まってるエキスポシャトルは初めて乗った。途中駅で乗客は増える一方。

八草駅でビデオ回しながらレポートしてる母娘は楽しそう。なんだか和むね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2005

トルコアイス、珍しいアイスのお店

頭にこびりついて離れないあのメロディー。

ドンドン♪ ドンド ドンドルマ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ン!!!!!

トルコからやってきた伸びるアイス。軽快で陽気なテーマソングを流しながら高く積み上げたコーンを持って通りがかる人を呼び集めるトルコ人(?)。非常に危険である。会場内でこのトルコアイスを売るお店は一つばかりではない。北エントランスのトルコ料理「ソフラ」、遊びと参加ゾーン円形広場の「フードジャングル」、愛・地球広場近くのフードコート「ワールドレストラン」、西エントランス中2階の「ボンジェック」、コモン2の「メルハバ」。どこにいっても必勝と書いたハチマキをしたトルコ人(?)とあの曲がついてくる。このトルコ人(?)はドンドルマン本部で血の滲むような厳しいトレーニングを受け愛・地球博会場に送り込まれてきたに違いない。なにしろ朝一番にゲート付近でお出迎えしていたオレに、入場してきた女子高生がした質問がなによりもまず「トルコアイスってどこですか?」である。大方テレビで流されたのだと思うが、恐ろしい影響力である。存在は良く知っているがまだ食べたこともまじまじと見たこともないので今度写真を撮ってこようと思う。

あの曲も聞けるお店のサイトはこちら。
ドンドルマン

話題のアイス、今度は長いソフトクリーム。高さが40センチもあるらしい。こちらは北エントランスの「韓一亭」、コモン2「ビクトリアバーベキュー」、西エントランス「釜山亭」で販売。

赤味噌ソフト(300円)は抹茶メロンパン(180円)もおいしい西エントランス2階「サンライズ」で食べた。単純な甘さではない味がなかなかおいしい。全くゲテモノ系の味ではなかった。コモン4のコーカサス共同館ではバラソフトとラベンダーソフトを食べた。「アゼルバイジャンから直輸入!」と書かれた看板の写真は物凄く赤色で、バラバニラに至っては見事な紅白模様になっていたが実際のものはもう少し色が薄く、豊潤な香りがしておいしかった。いずれも300円。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 28, 2005

気が滅入る

朝の通勤の電車の中で仕事の話してる人達。誰誰がどうのっていう批判を聞かされると憂鬱になる。あの、誠に勝手ですがやめていただけやしませんか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 24, 2005

万博会場写真の掲載

最近cocologがバージョンアップして管理画面がいろいろ変わっているのだが、携帯から画像つきで投稿すると記事の横幅いっぱいに表示するようになったらしい。見掛け上、元の画像サイズより大きくしているのでシャギーな感じになってバグったかと思ったが、このほうが全体のバランスがいいかなという気がしてきた。そしたらこれは復旧作業中の現象で意図していたものじゃないんだとか。

昨日の記事は朝一番で会場に行き、携帯からの投稿。これからも速報性のある画像や通常の更新はこちらのblogで行うが、まとまった画像は特設サイトで更新していく。まだ会場内で行ったことないところもたくさんあるが写真の枚数だけはかなり撮りためているので徐々に更新していこうと思う。デザインは何も考えていないが余裕ができたらいじっていきたい。

love-station増刊 愛・地球博特集

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 23, 2005

当日予約の落とし穴

当日予約の落とし穴

インターネットによる事前予約に加え、当日、入場券さえ持っていれば誰でもできるのが当日予約である。企業パビリオンを中心に各パビリオンの前にある予約端末機に入場券をかざして画面を操作すれば、あとは何時に集合してくださいと指定され、時間になれば列に並んでいるお客を尻目にすっと入場できるというシステム。

しかしこの操作がなかなか誰でもスムースにできるというわけではないようだ。こちら三井・東芝館ではこの時「予約をするだけで二時間ほどかかります。」 とアテンダントが案内。速やかな予約にと導入した端末機にはアテンダントがつきっきりで説明。ガスパビリオンスタッフは予約の操作に「一人5分くらいかかる」と話す。そのガスパビリオンには当日予約の端末が2台あるが同時に整理券の配布も行っており、こちらは時間が指定できないというデメリットがあるものの端末を操作するよりも券を貰った方が早そうだ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

祭山車100台集結中

祭山車100台集結中

今日から愛知県ウィークで県内各地の市町から山車が万博会場に集結。これまで顔を合わすことのなかったお互いが一気に揃う。ずらっと立ち並ぶ姿は圧巻。バンパクってすげぇ!山車は愛・地球広場、日本広場、EXPOドーム、あいち・おまつり広場で展示。愛知県ウィークは29日まで。

愛知県ウィーク・パート1 | EXPO 2005 AICHI,JAPAN

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日々のカイゼン

日々のカイゼン

日々変化の見られる会場には昨日までなかったものが突然現れていたりもする。兼ねてから必要な場所への掲示が乏しくわかりにくかったサイン類の強化もその一つ。特にその構造上ループからの行き方が複雑な西エントランスに表示が増えたのは気分的にすごくうれしい。まだ案内するのに十分といえないところもあり苦慮しているので、さらに充実させてほしいところ。飲食店や一部の客引き用の案内も派手になってきているのは若干気になるが。

そしてもう一つ完成したのがレストランマップ。飲食店、飲食施設の併設された外国館、持ち込み弁当の食べられる休憩所が載ったマップ。いい立地のお店への集中がみられたことから大急ぎで作ったというこちらは会場内の案内所等で配布。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 21, 2005

既にいまさら感が漂っているがこれ以上遅くなってもあれなのでとりあえず。

万博写真集 桜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2005

せっかくの連休なのに

著しく沈んでいる。片付けたい用事は山ほどあったのだが。撮りためた写真を整理したり、万博の資料まとめたり、郵便局に取りに行くものがあったり、服買いに行ったり、部屋の掃除したり、友人と連絡取ったり。でも何もしないまま一日中不貞寝して過ごした。唯一やったことは散々電話で催促されて友達にある物を渡しにいったくらい。人と会う約束があってさも忙しいみたいな嘘をついて。やらなきゃと思うことは山ほどあるのに何から手つけたらいいかわからなくて、だんだん何もする気力がなくなる。うまくいかない自分が不甲斐無く力にまかせて物にあたってみたり、布団の中で泣いてみたり。相当重症だと思う。時たまこうしてぴたっと音信不通になろうとする癖は抜けない。mixiはしばらくログインしていないのだ。結局誰にも話せないでいる。ここまで書くのが精一杯だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リニモがちゃんと止まらないのだが

リニモの不安定さには相変わらず懐疑的になってしまうが、最近、どうにも困った事象に出くわしている。駅でちゃんと停止位置に止まらないのだ。リニモは全線ATOによる自動運転で駅には転落防止のためホームドアが完備されている。普段は閉まった状態でいて電車が駅に着くと、自動的に開き乗り降りが出来るようになる。ホームドアの方が車両側ドアより若干広く作ってあるので多少停止位置がずれてしまってもなんとかなる、はずなのだが最近なんとかならないレベルまでずれるようになってきたのだ。写真を見れば歴然。推定50センチはずれているだろうか。車両側ドアの端に立っていた人が降りようと思っても目の前には壁で真っ直ぐにすすめず体をくねらせなければいけない。これでは危ないし、混雑時は乗降時間にも影響がでよう。特定の編成だけで起きるのか、全列車で車両の制御が狂ってきたのか確認していないが、このとき乗った列車は各駅で毎回ずれを起こしていたし、これだけずれて止まる列車に乗ったのもこの時が初めてではなかったと思う。

あまりにひどかったので八草駅のホームで客の誘導をしていた年配の駅員(の制服を着ていた人)に「ずれてますよね?」と聞いてみたのだが「えっ、そうですか?」と返ってきた。気づいてないのかよ。ていうかあんたはここにいて何を見てるんだ。「50センチもずれてたら開かないと思いますけどね。」オレだって当然、安全上停止位置から特定の距離以上ずれたら扉が開かないシステムになってると思ってたが、現にこうして開いてるんだから。この時は話が長引くのが嫌だったので「しっかり見といてください」といって帰ってきたが次あったら問い詰めてやろう。

20050418

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 17, 2005

季節の移り

季節の移り変わりは早く雪が降っていた開幕日はとうの過去。ようやく咲いた桜も風がふくと美しく舞い散りグローバル・ループを行く制服の女子中学生が手を伸ばしキャーキャーやっていた。早くから威勢のいい緑が混ざってきて趣を変えていたが完全に散ってしまうまであと少しか。ワンダーホイール展覧車の赤との共演が見られなくなるのは寂しい。

ベンチやレジャーシートの上でお弁当を広げる光景もすっかり見慣れた。パビリオンやレストランで珍しい料理を味わうのもいいけど、空の下でお弁当を楽しむのもやっぱりいい。あ、でもシート敷いて座ってるその芝生、介助犬の排泄場所に指定されてるんだけどよろしくて?看板の目の前で腰降ろしてるくらいだから気にならないのか気付いてないのか、よっぽど声かけようか迷う。公園内の隅にはそういった場所がいくつかあるのでお気をつけを。

さて昨日土曜日は開幕以来の人入りで賑わった。今日も行こうか。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 08, 2005

愛・地球博ワールドスタンプ

各パビリオンや外国館にはスタンプが設置されている。そのスタンプを押すための台帳がワールドスタンプパスポート。会場内3箇所の公式記念品ショップで500円で売られている。集め始めると全部制覇したくなるのが心理。今のところスタンプのある施設の一覧が見当たらないが、中には「おいおい、こんなところにあるんかい!」というところも。これ新聞に載せて煽ったら面白いと思うところがあるんだけどなぁ・・・中日さん、探してみてくださいよ。そうそう、案内所の一つにもあるよ!

stamp


(4/24追記)
上記のシャチハタサイトの一覧を書き起こしたのものが愛・地球博blog -愛知万ブログ-さんにあった。ただ元のシャチハタサイトが完全版ではないので参考まで。国によってはシャチハタが制作した公式スタンプ以外の規格外のスタンプ(あきらかに大きかったりする)を独自に用意しているところや、スタンプ人気に後のりして作ったところもあり、現在進行形で増えているので結局全容は誰も把握していないんじゃないかと。アフリカ共同館の中には何も見るものがなくてまるでスタンプを置くためだけに出展しているかのような国があったり、何語かも分からない言葉で外人が何か言ってきて何かと思ったら、オレのスタンプ帳を見て無言でスタンプを指差して教えてくれたりといった体験もした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

愛・地球博のバリアフリー対応

まず最初に、このblogは万博で働いている一個人が趣味で更新しているものであり、厚意で質問にお答えすることはあっても、必ずしも受けた質問にお答えすることを約束するものではなく、また万博に関する問い合わせを受けることを主たる目的とするものではないことにご理解ください。

愛・地球博には問い合わせをされるお客様のために各種窓口があり、お客様の疑問を正確かつ迅速に解決するためにも是非ご利用ください。

お問い合わせ先のご案内

-----------------------------------------

愛・地球博コールセンター(8:30~22:00)
(問)電話 052-955-2005

-----------------------------------------
障害者専用駐車場予約センター(9:30~18:00)
(申込)http://www.prioritypark.expo2005.visitors.jp/
     FAX 052-771-0314
(問)電話 052-771-0002

=========================================
障害者ほっとライン
障害をよく理解した団体が、ガイドヘルパー等の福祉サービスを利用した来場者等に関して、お問い合わせ・ご相談を受け付けます。また、会場内や公共交通機関のバリアフリーに関する情報提供も行います。
=========================================
-----------------------------------------
社会福祉法人AJU自立の家 自立生活情報センター サポートJ
肢体不自由者(高齢者も含む)のサポート団体

電話 052-841-5656 (月~金 9:00~17:00)
FAX 052-841-6622
E-mail sapo-j@aju-cil.com

※身体障害者福祉法に基づくガイドヘルパーについて相談可能

-----------------------------------------
社会福祉法人名古屋ライトハウス ガイドネット あいさぽーと
視覚障害者のサポート団体です。

電話 052-751-1302 (月~金 9:00~17:00)
FAX 052-751-1304
E-mail aisapo-to@se.starcat.ne.jp

※身体障害者福祉法に基づくガイドヘルパーの派遣が可能

------------------------------------------
名古屋市中途失聴・難聴者福祉連合会
聴覚障害者のサポート団体です。

FAX 052-939-2777
E-mail meina_soumu@yahoo.co.jp

-------------------------------------------
社会福祉法人ゲマインダハウス 青空の家
知的障害者のサポート団体です。

電話 052-736-2255 (月~金 10:00~17:00)
FAX 052-736-6899


バリアフリー情報

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2005

もうダメぽ

3日から再びダウン中。どうもインフルエンザっぽい。ピンク・レディーのコンサート見に行った時から喉がいがいがするなとは思ってたんだが次の日40度近くの熱。苦しくて苦しくて。お迎えが来るかと思った、森の精が2体連れだって。相当弱ってんな体、情けない。早く仕事復帰しないと。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »