« January 2005 | Main | March 2005 »

February 26, 2005

柴田売りだし中

柴田の駅名標20000円なり。ミュンヲタにぜひ。

鉄道ジャンク市@中部国際空港駅f1000097.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 25, 2005

サンシャイン栄今日オープン

竣工祝賀式の運営。集合はえぇ。

名古屋の街に続々誕生する新スポット。サンシャイン栄は京楽産業グループが立てたアミューズメント商業ビル。1階と地下にアミューズメント施設(パチンコ)、2階にナムコが運営するラーメンのフードコート「名古屋麺屋横丁」3階に観覧車「スカイボート」乗り場、さらに上にはファッションとレストランが入居する。
f1000093.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2005

マナーではなくOFF で!

携帯の使用する周波数帯がワイヤレスマイクのそれと近いため電源が入っていたり着信があるとPAに影響が出る。というわけで音を消すだけでなく電源OFFが理想なのだがこうやってちゃんと周知させてるのは珍しい。f1000092.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2005

e-karaHSモ娘。ver.

帰りにデパートに寄ったのだがおもちゃ売り場でワゴンセールになってるe-karaヘッドセット モーニング娘。スターターセットを発見。テレビにつないでカラオケができる。10290円の品が2100円だったので購入(wf1000091.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パブリちゃんCD発売記念ライヴ@星ヶ丘テラス

CTVで放送中のパブリちゃんのCD発売ライヴに行ってきたぞ!HPを見ての通りラブリーパブリーはCTVの情報番組に出てくる魔法使い。つかオレは番組自体ほとんど見たことないので詳しくは知らないんだけど、ハロプロの出るイベントにたまたま出てたり(仕事でステージ裏の姿も見たこともあったり)でヲタの仲間内で流行っている。

っていうか行こうと思ってたけどすっかり忘れてて某スレのツレの書き込みを見て思い出した。間に合わないこと確実だったので行こうか迷ったが馴れ合いだけでもできればいいかと出発。16:00からのイベントに16:45分についてもう終わってるかと思ったらライヴ&握手会が終わって撮影会状態になっていた。ツレ二人とガリガリ君を発見。パブリの曲が爆音娘。に流行ったら面白いことになりそうだなぁ。しかしライヴ見れなかったのはかなり勿体無いことした。万博応援ソングも歌ってるらしい。パブリちゃんキャワ。数カット写真を撮る。30分単位で課金の駐車場に35分だけ停めて出た。

パブリちゃんは明日も久屋でイベントに出るらしい。

050219paburi2050219paburi1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2005

空港大移動の車列を追っかけ

在名全局が中継した名古屋空港の機材引越し作業。小牧の名古屋空港から常滑沖にできた中部国際空港(セントレア)までの53キロにわたる道のりを、航空機の牽引をするトーイングカーや貨物の積み下ろしに使う機材など500台超の車輌が動く大移動。しかも通常の定期便が終了した後の深夜から翌朝一番機が飛び立つまでの限られた時間、失敗は許されない。この一大プロジェクトに多くの人が注目。幹線道を重量感たっぷりに低速で走行する車列を警護するパトカーの後ろから追った!

>>画像集はこちら

今、引越ししてますけどー。~名古屋空港からセントレアへ~(東海テレビ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 16, 2005

名古屋小牧→中部国際

新空港への切り替えに合わせて使用機材も一夜にして移動する大引越し。フェンスの向こうで慌ただしく動く超大型車輌。トレーラへの積み込みが進む。定期便の運航が終わったあとも航空機が順に飛び立っていく。f1000077.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (1)

愛・地球博の催し

愛・地球博では会場内のいたるところでたくさんのイベントが行われる。協会主催の公式行事に始まり、既にある祭りや運動の万博会場での特別開催、賛同アーティストによるコンサート、メディアの収録、市民レベルの活動発表を含めれば毎日ひっきりなしだ。実はこれらのイベントを把握してマイナーなイベントを聞かれたときも滞りなく案内できるかどうかが開幕してからの課題になるのではと思っている。


 会場内の主な開催場所
■EXPOドーム
グローバル・コモン4にある3000人収容の半屋外型施設。開閉会式などが行われるメイン会場。

■EXPOホール
遊びと参加ゾーンにある500人収容の劇場型施設。

■モリゾー・キッコロメッセ
愛・地球博のテーマに沿ったプログラムをタイムシェアード(期間限定)で展開。

■愛・地球広場
センターゾーンにある。840インチのエキスポビジョンやステージを配す。
毎日17時より石井竜也によるテーマソングとともに精霊のキャラクターが登場するパレード。

■こいの池
毎日20時よりナイトイベント開催。水面に映し出す光と映像のショー。ロバート・ウィルソン演出。

■市民パビリオン・海上広場
地球的規模の課題の解決をテーマに市民が中心となって企画し運営するシンポジウムやフォーラム。瀬戸会場に配置。

■地球市民村
世界で活躍するNPO/NGOが多様なプログラムを展開。

■グローバル・ループ上
鮮やかな衣装のチーム「Sol Ban Ban」がループ上を行進しながらパフォーマンス。

■グローバル・コモン広場
世界から集まったストリートパフォーマーが一流の技を披露。


 イベント一覧(数字は日付)
●0325-0925ナショナルデー・スペシャルデー
会期中の特定の日に公式参加国や国際機関が主催。式典や自国の文化を紹介するアトラクション。

●0326-0327NHKのど自慢[DOME]ゲストに堀内孝雄、夏川りみ。0326は予選。
●0403開運!なんでも鑑定団出張鑑定大会[Hall]
●0404大相撲万博場所[DOME]
●0410CBCラジオオールキャスト大集合[愛・地球広場]
●0429-0508花の惑星[モリゾー・キッコロメッセ]
●0515氷川きよし 万博記念コンサート[DOME]万博音頭。2回回し。
●0528-0529青春のグラフィティコンサート2005[DOME]
●05下-06下 知の対話~日本文化はどこへいくのか[日本庭園内お茶室]
●0731スポーツサミット2005「スポーツと環境」宣言[DOME]
●0807世界コスプレサミット2005
●08下 にっぽんど真ん中祭り 愛・地球博会場[長久手会場内各所]
●08下 24時間テレビ28「愛は地球を救う」[DOME]
●0827-0830ふるさと日本を歌おう[Hall]矢野顕子、夏川りみ他。1日2回公演。
●0903-0913世界のsho・日本の書[モリゾー・キッコロメッセ]
●0912能・狂言-咲きほこる伝説[DOME]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2005

セントレア大見学会つづき

当日はオープニングセレモニーの前にトラメガで広報してたら真横からカメラに狙われたりもして、オンエアされるのか気になってたのだが夕方のニュースはチェックできなかったので確かめれなかった。たぶん流れてないだろうが。新しい施設に心躍らせながら過ごしてきたのだが、仕事を通して学ぶべきところも幾つかあった。

飛行機の発着する旅客ターミナルビル(PTB)の手前にアクセスプラザという建物がある。名鉄空港線が降りたらすぐの形で乗り入れてたり、セントレアホテルも入ってたりするそこで見た光景。警備員が必死でパスを持った人を止めている。空港会社側の計画では入り口動線と出口動線を完全に分けたかったらしく、空港内から出るのはいいけど入るのは反対側の入り口まで遠回りするようにという指示が出ていた。そんなことは知らない関係者は入れてもらえると思ってくるもんだからその度に説明しなくてはならない。効率の悪い仕事をやらされる警備員に同情。と思っていたらあまりに多いためうちからも案内要員をつけることに。警備員がそこにいるんだからパス持った人間はチェックして通れるようにすればいいだけなのに。空港職員からうちのイベントスタッフからメディア関係者はたまた警官まで一切合切止めるもんだから非難囂囂(笑)。事前の計画が甘くて現場での融通も利かない悪例。

見学会の参加者はカメラを携えた老人から赤ちゃんを連れた若い夫婦、家族連れといった風に幅広い。この幅広さは万博の客層にも重なってみえる。特に小さい子供への対応などは気を使うところでもあり、言葉のかけ方も意識してみた。なるほど、研修で聞いたとおり確かに、母性本能のある女の子はスムーズに溶け込むなぁと隣を見ていて実感。そのうち騒がしい客が出現したかと思うとバイトの女の子と記念撮影をと目論む、絵に描いたようなオヤジがいるもんだと苦笑い。ともかくいろんなお客様と触れ合うのは刺激になった。でも数時間立ちっ放しってのはやっぱりツライ。そういえば今回うちらが控え室として使ってた場所は国内線の出発ロビーを仕切った一画だったのだが開業したらこんな使い方することは二度とないんだろうなと思うと貴重な体験。

構内を歩いていたら突然名前を呼ばれた。かつてバイトで一緒だった先輩、広告代理店に就職して空港の担当になったそう。名刺を頂いてしまった。かっこいいなぁ。万博キャラバン隊のお姉さんには景品貰ったり。名古屋城博のブースではキャンペーンガールが頭に金鯱かぶってた!

セントレアのキャラクター「なぞの旅人フー」がいたが、こいつマスコットとしてはかなりデキル。中の人は相当な訓練を受けているだろうと思わせる無駄の無い動き。歩き方、ポーズの決め方、愛嬌の振りまき方までおそらく全てが定型通り。テーマ音楽も用意されているし、写真に写る時はしっかり片足をあげるポーズをやってくれる。知名度の低さが言われるフーだが、サービス精神旺盛な実物(着ぐるみ)を見れば好感度が上がることは間違いない。しかもこの着ぐるみ、近くで見ても中の人が前を見るための穴らしきものが見当たらない。一体どこから覗いているのか、謎である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大漁♪

獲ったどーf1000060.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

セイギノヒーロー/コナミ

主人公は警官や自衛官や海上保安官になって進んでいくガンシューティング。ライバルとどちらが先にゴールにたどりつくか競う要素もあり。無線交信とかドラマ仕立てのストーリー設定に萌え。すぐ撃たれるから階級がなかなかあがらないのよね。評価のスピードゼロって_| ̄|○

全クリに1300円もかかった。f1000058.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2005

隔たり

親しみのある笑顔でいようと思い、接してみた。にやつくなと怒られた。

真剣な態度を示そうと思った。「怒ってる」とか「愛想が無い」とか言われる。

相手に配慮して控えめに下手に出てみた。頼りないと思われたようだ。

はっきりと毅然とした態度で望もうとした。えらそうな態度と思われ反感を買った。

対人関係って難しい。。。
こうやって自分が意図していた本心とはかけ離れた印象を相手に指摘されると心底凹む。まわりの人間はどうやってああも複雑な表情を使い分けているのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 05, 2005

セントレア大見学会

今日はまもなく開業する中部国際空港セントレアに来ている。公募した招待客を招いての大見学会、の運営なのだが、気分的にはすっかり観光気分である。昨夜は一時間しか寝てないのだが早朝に集合して空港島へと至る真新しい専用道路を渡るあたりからずっとわくわくしている。関係各所との会話も楽しいので進んで動いてみる。f1000048.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2005

内部の温度差

二度めの研修も終わりネタはいっぱいあるが内情をおもしろおかしく書くのは他に得意な方がいそうなのでそちらに譲るとしよう。一部にはここの存在もを偶然発見された関係者の方もいると思うがせっかくなので面識のある人はメールなりコメントなりください。

ここまで終わって今だに顔もわからない方がいて申し訳ないのだが、だんだんと各々の個性が見えてきた。講師陣のセリフにこれでもかというほど頷きうまいこと乗せられてるなあと思う人がいる一方、一見冷めた目でとらえつつも研修はそつなくこなし見事にスイッチの切り替えのできている人など様々である。オレはといえば一時的に熱く盛り上がるのだが疲れて力が抜けると急にどうでもよく感じてしまったりもするので、そのあたりの間で周りの空気を読みつつ自分の中で均衡を保つのに一苦労である。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 03, 2005

治安不安:忍び寄る車両窃盗

先日の研修で朝の集合時間に一人の同僚が遅れてやってきた。これで参加者も揃い出発というところで、なにげなく彼女に理由を尋ねた。

「車が」、ちょっとしたトラブルかと思いきや、なんと思いも寄らぬ答え。「盗まれた」というのだ。家族が揃った朝の時間、慌しく過ごしていると階下のガレージからエンジン音が聞こえてきた。「あれ?」と思い確かめに行く家族の目の前でするりと出ていった。父は慌てて警察に通報し追いかけたが見失ってしまった。体調を崩していた母は寝込んでしまい、夜勤明けの兄も疲れて眠ってしまった。最近も新聞で目にした悪夢のような出来事がまさにそこで起こってきたというのだ。本当にお気の毒である。盗まれたのは人気のランドクルーザー。防犯装置を付けイモビライザーも装備していたのに。それがいとも簡単に家族の目前から奪われてしまった。完全にプロの窃盗団の犯行であろう。

そんなことをバスの車内で話してくれた彼女になんと言葉をかけていいか分からなかった。莫大な金銭的被害とショックを与える犯罪がさも日常の出来事のように迫っている事実。聞けば以前にも車両窃盗の被害に遭ったことがあるという。そのときは実行犯の逮捕に至ったのだが被害に遭った車両は既に海外に飛んでいたのか戻ってこなかったという。日頃から気を使って防犯に心がけていてさえも被害を防げないとすれば一体どんな対策をすればいいのだろうか。もはや警察の捜査などむなしく聞こえるだけである。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

試験点灯中?

なんとなく撮ってみた一枚。西ゲート付近から観覧車を望む。携帯じゃツライか。f1000040.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »