« トリビアでもやっていたが | Main | 2005年の万博協会が始動 »

January 06, 2005

プリンタのインク残量を虚偽表示

エプソンのプリンターで白黒しか印刷して無いのに6つのインクカートリッジ(の残量表示)が満遍なく減っていくと某ページで見た。うちはキャノンのを使ってるがインクタンクは透明で一目瞭然なのでステータスモニターの表示と違和感を覚えたことはなく全く疑問を感じたことはなかったのだがエプソンはそうじゃないらしい。どうやらプリンタの電源を入れる度にヘッドクリーニングのためにインクを消費し全色揃ってないと動かないらしい。インク残量は各インクカートリッジについているICチップで管理していてしかも実際の残量とは関係なくどうやら動かした回数で判定しているらしいとのこと。(エプソンのインクカートリッジを分解しているページを発見)しかもそのICチップのためメーカー純正品以外のインクは受け付け無い様になっているのだとか。でもってそれを回避するためICチップのデータをリセットする道具まで出回っていると。プリンタメーカーはインクで儲けているという構図は知っていたがこんなことになっているとは露知らず。エプソンユーザーはこんな不利益を強いられていたのか。

このICチップの問題に関してアメリカで訴訟が起きたり、EUでは禁止する法律ができていたり。これ訴訟の結果どうなったのか知りたい。
(参考)プリンタトナーの“ぼったくり”に警鐘を

オレはこの間店頭でリサイクル商品と値段に大差がなかったので純正品の6色パックを買ってきたばっかり。その時レジで無駄に待たされてあからさまに不快な態度でいたら店員から端数負けると言ってきて意外な提案に驚いた。どうせならいつのまにやらエプソンやらスカパーやらで元気な松浦さんの販促類でもくれたらよかったのに。

|

« トリビアでもやっていたが | Main | 2005年の万博協会が始動 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39729/2486658

Listed below are links to weblogs that reference プリンタのインク残量を虚偽表示:

» 資源は大切に [自堕落な日記]
love-station: プリンタのインク残量を虚偽表示 昔からエプソンのプリ [Read More]

Tracked on January 06, 2005 at 12:35

« トリビアでもやっていたが | Main | 2005年の万博協会が始動 »