« 11/16のオレ | Main | 運転中の携帯電話使用の罰則が強化されたけど »

November 18, 2004

スポフェスの感想

というかゆゆたん萌え記。

競技の記録とかメンバーの様子はここ(リンク間違ってました)が詳しい。

車で出るのは危険な気もしたが向かったわけさ。万博会場の脇の道を通ったら急ピッチでパビリオンの建設してるのが見えたりして「おー」とか思いつつ。会場に近づくと道路案内板に「スタジアムイベント開催道路混雑注意」とか出てて、さらに行くとスタジアムの横の橋が駅に向かう方向に渋滞していた。なんで向こうが混むのか良くわからなかったがとにかく逆方向で助かった。会場に到着したのが開演時間の12時ぎりぎり。オレの分のチケット持ってたヲタもだちを待たせてしまった。ごめんなさい。もっと早く行けば練習中の娘。とか場外ヲタ芸大会とかいろいろ見れたのにね。ちょっと前のオレなら誰よりも早く会場に着いて隅々まで遊びつくすぞって意気込んでたのに最近じゃこんなんだ。西ゲートを入って左に進むとエプソンブースが出ててMVP予想クイズもやっていた。マイク持ったアナウンスのお姉さんも喋ってて展示会みたくなってた。今回は1社協賛だし結構がんばっちゃったんじゃないかな。

開会式はリーダーとサブリーダの4人が宣誓。インタビュアーがメンバーに意気込みを聞き出すとそれがしばらく延々と続く。誰かがライバルは中澤などといえばいじられるゆゆたんはおいしい。そういえば去年はキッズがほとんどみんな「中澤さんです」って答えてたよなと思い出す。今年は何人か具体的に名前が出てきてゆゆたんに集中砲火という風ではなかった。でもってゆゆたんは60mに1500mにと本格的に走る競技に出場。楽なほうへ逃げたりしない。学生時代の反動か、この人おそらく本気で競技に取り組むことに燃えている。1500では今年もさえない解説のまことが、スポフェスの卒業がかかっているとか突拍子もない情報を出してきたり、ゴールするときには拍手を促すなどやたらとゆゆたんに触れたがる。なんなんだ一体。ここではキッズの矢島が紺野を抑えてぶっちぎりのアピール。ところでゆゆたんよりはるかに遅れてゴールした矢口、大丈夫かしら。

フットサルの頃にふとベンチを見ると矢口が中澤にべったりで、これはゆゆやぐハァ━━━━━━;´Д`━━━━━━ン!!!!な光景。かと思えば一人になっても足を組んで座るゆゆたんの仕草からは何ともいえない色気が出ている。はぁ、愛しのゆゆたん。なにをしてても様になっている。スポフェスには双眼鏡が必須。ツレの一人が持ってたの、スーパーで千円くらいで買ったといってたがこれが一番見やすかった。視野が広くて明るく長時間もっても疲れない軽い奴、これ重要。競技は冗長に続いていきあまり集中して見れなかった。運営側のスタッフの動きばっか気になっちゃって。スタジアム内は結構風が吹き込むのもあって後半になってくると寒かった。飲食物の売店に並ぶ長蛇の列は最後までずっと途切れなかった。ライヴは怪我のせいであまり動かないようにずっと座ってたのだが途中で眠くなってしまった。半分くらい初めて聞く曲だったし。最後に盛り上がったのが客出しの「OH!BE MY FRIEND」だ。メンバー全員が場内を一周して出て行くときに流れ、終演後ほとんどの客がいなくなってもエンドレスで流れ続ける曲に脳内麻薬は止まることはない。そこでテンションあげてどうするって感じだったが。

Hello! Project SPORTS FESTIVAL 2004(公式)

|

« 11/16のオレ | Main | 運転中の携帯電話使用の罰則が強化されたけど »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39729/1993939

Listed below are links to weblogs that reference スポフェスの感想:

« 11/16のオレ | Main | 運転中の携帯電話使用の罰則が強化されたけど »