« 人気の格安夜行バス 東京~名古屋に乗車 | Main | お気楽現場 »

November 22, 2004

時間の使い方

自分のしたいと思うことを全てこなすことが出来たらどんなに幸せだろう。仕事に出ることはそんなに嫌いなわけじゃないし、いや正確には嫌な面もあるがだからといって働きたくないわけじゃない。収入を得るための手段としてだけではなく、純粋にこの仕事をしていたいと考えるのだがそのために自分の限りある時間を割くのが苦痛と感じたりする。読みたい本を片っ端から読んで、インターネットを漂流し、人から話を聞いて思いっきり知的好奇心を満たす。ぶらっと街に出て買い物を楽しみ遊び場を作る。繋がりのある友人とは常に連絡を取り、お互いの気持ちを共有し合い、・・・・さらに貴重な時間をオレのために犠牲にしてくれる誰かがそばにいたら最高だ。だがそのためには一日24時間という時間は短すぎる。この中で実行できるのはほんのわずかだし、何をするにも別のスケジュールが無意識のうちに入り込んできてしまい一つのことに集中するということをできていない気がする。他人から見たらオレの境遇なんて自由に使える時間が多すぎるだろうと自分でも思うのに。完璧なスケジュールを組んでこの時間からこの時間はこれこれをやりなさいって全部誘導してくれるもう一人の自分(他人は嫌だ)がいて欲しい。

|

« 人気の格安夜行バス 東京~名古屋に乗車 | Main | お気楽現場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39729/2028639

Listed below are links to weblogs that reference 時間の使い方:

« 人気の格安夜行バス 東京~名古屋に乗車 | Main | お気楽現場 »