« やっちまった! | Main | 台風23号接近中 »

September 11, 2004

萌える英単語「もえたん」(三才ブックス)

「萌える英単語集」というものをご存知だろうか。その名も「もえたん」といい、2003年秋に発売されてからというものの瞬く間に10万部を突破、amazonで年間売り上げ1位を獲得し話題になり各書評でも取り上げられた。内容についてはネット上にもいくつか転がっているのでそちらを参照されたい。

萌える英単語「もえたん」(三才ブックス
公式サイト)(エキサイトブックス:ニュースな本棚)(まとめサイト)(amazon

何故今頃手にしたか、きっかけは日経エンタの記事で存在だけは知っていた実物を本屋の参考書コーナーで初めて見たからである。一応話題の本でありどれほどのできなのか見てみたいというのと、三才ブックスからの刊行であるという点に多少の興味が湧いた程度である。モーヲタではあってもアニヲタではない(ということはわざわざ声高にして主張するほどのことでもないがガンダムを一話も見たことないほどアニメには疎い)ので特に挿絵のキャラクターに対しての感情はない。幼女が平気でパンツを出していたりするがロリコンではないので萌えたりはしない。(というか最近リアルで「年増好き」とか「××××」とか言われるワケで、マジな話。)

しかし本を手にとってレジのほうに向かい歩き出した瞬間、レジの向こうから目のあった眼鏡の女店員がニヤリとしたように思えてならない。あれは接客スマイルだったと信じたい。「カバーつけますか?」と聞かれワンテンポ遅れて「あ・・・はい」と答えてしまったオレがカバーで隠したかったものとは一体なんなのか。

表紙をめくってprologueに行く前のホントの最初のページ。こう書いてある。

tale
[名]おはなし、物語

☆ this is the most mysterious tale upfolded between a stupid witch
and a candidate for university.

★ これは、ドジな魔法少女と受験生が繰り広げる、世にも不思議な物語。

一つわからない単語があって、それがupfolded。upfoldで調べてもちんぷんかんな言葉が載っているだけで到底しっくりこない。辞書を片手によくよく考えていってみるとこれは「(物語を)繰り広げる」の訳に当たるunfoldの誤植ではないかと思えてきた。当てはめてみるとスパッとはまる。ど頭からこれではすっかり萎えなのだが、校正だって入っているはずである。仮にも第六刷を数えるヒット作である。にもかかわらず今まで誰一人指摘がなくて改訂されていないのだとしたら英単語集として購買層の使用意図にいささか疑問符がつく。それでも誰かは先に気づいた人がいるだろうと思って「もえたん upfolded」でgoogleってみたら3件ヒット。するもののunfoldをあげて指摘した人は見つからなかった。

この他にも英文がちょっと微妙(おかしい)という指摘もある「もえたん」なのだが、ちょっとアレげな例文の数々は一風変わっていてそしておもしろい。確かに従来の単語帳を前にしたときの堅苦しく緊張した感覚はなく、すらすら最後まで読み進めていけそう、な気はする。そのコンセプトはすごくいいと思う。「アニメージュ」に付録で付いた物の方がはるかに出来がいい、という声もあるのでぜひそれも見てみたいものだ。

|

« やっちまった! | Main | 台風23号接近中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39729/1412457

Listed below are links to weblogs that reference 萌える英単語「もえたん」(三才ブックス):

« やっちまった! | Main | 台風23号接近中 »