« 風吹いてるよ | Main | 2004.08.29 安倍なつみコンサートツアー2004 ~あなた色プレミアム~@センチュリーホール »

September 02, 2004

夏のド~ン!写真集(竹書房)

夏ハロの写真集。雑誌テイストな編集で値段も980円と買いやすい。会場の図解が思いのほか面白く、ライヴの記録としてパンフレット的なスタンスでオレは見ている。ちなみにコンサ会場の物販で売っているパンフレットは買ったことはない。

表紙の次にチェックしたのは最後のスタッフロールというオレの見方が嫌な感じである。今回ぺドラーのあの人の名前がないようだが・・・?それからトオルちゃんこと野沢トオルの役職がAssistant Directorというのがよくわからないのだが「演出」とでも考えればいいのか?ちなみにトオルちゃんは今年の娘。春ツアーと後藤春ツアーでも舞台監督をしていたという情報があるがそっちの表記はplay directorだったらしい。まぁ普通に考えて舞監に当たる訳語はstage managerだ(5人も名前が並んでいるが)。舞監本来の仕事として、仕込み~リハ~本番~撤去までの進行管理やスタッフ、キャスト、制作等各セクションの調整、舞台の安全管理といったものがあるがそれらをトオルちゃんがしているとも思えないのでやはり演出方面に限った監督業なのだろう。(舞監の仕事の一例(KYORITZサイト内))仕事の内容的にはChoreographer(夏センセ)やVocal Adviser(菅井ちゃん)に近いと思う。assistantという語がひっかかるのだが演出「補助」とでもしておけばいいか。

さて中澤。載っている写真、どれをとってもすんごくいい表情をしいてる。明るい黄色の衣装は誰よりも映える。間奏で「ハイ!ハイ!」と観客を煽るやる気のみなぎりようは誰の眼にも明らかで、オレの所にも数人から「中澤どうしたんだ」報告が入っている。オレのあやふやな記憶が間違っていなければ初日の昼公演ではそれはなかったように思うのだが、その1曲のためだけでももっとたくさん入っておけばよかったと今更ながらに思う。水を得た魚の如き元気いっぱいに動き回るその姿、本誌では「ギンギラ感」と表現された。いつまでも魅力を失わない彼女の、幅広いファン層の一人はここに感服である。

|

« 風吹いてるよ | Main | 2004.08.29 安倍なつみコンサートツアー2004 ~あなた色プレミアム~@センチュリーホール »

Comments

そんな本が出てたのか
みつけたら買ってみよう

Posted by: ペ | September 03, 2004 at 02:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39729/1343121

Listed below are links to weblogs that reference 夏のド~ン!写真集(竹書房):

« 風吹いてるよ | Main | 2004.08.29 安倍なつみコンサートツアー2004 ~あなた色プレミアム~@センチュリーホール »