« July 2004 | Main | September 2004 »

August 30, 2004

風吹いてるよ

風邪の症状はいまだに回復しない最中、外は物凄い風が吹き荒れている。突風に飛ばされた何かが家に当たってガンガン鳴っている。つっても台風がいまどこにあるとか何が吹き飛んでいるのかを確かめに行こうとすらせずに一切の情報収集を怠っている。こういう自分の身の回りのことに無関心な層がいざというとき一番迷惑になりそうな人である。気づいたら増水した川の中州に取り残されてた人みたいな。

ちょっとネットで調べ物をしようと窓をたくさん開いて擬似ブラクラ状態を作っていたらブラウザが固まってしまい書きかけのblog記事の内容が消えてたいそう失望に駆られている今のオレである。思いついたことを書きたいと思う感情よりもそれを文章にする作業がめんどくさいという感情が勝って、ついつい後回しにしてしまう自身のだらしなさにほとほと嫌気がさしてくる。

まぁ調べ物とか言ってるが大方エロ画像でも探してただけなんだろ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 29, 2004

風邪ひいたよ

堂本剛レインボーの4日間が終了。3回のミーティングを経て少しはオレも向上したか。どうしたらわかりやすい、バイト君が動いてくれる説明になるか試行錯誤を繰り返している段階である。怒ることの難しさも感じる。最終日のバラシも終わりに近づいた頃、ふらふら目が回るような感覚を覚えその時は疲れが溜まっていると思ったが、次の日には喉の痛みと全身のだるさに変わっていた。風邪を貰ったようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2004

ホクト?ラオウ?

みちよの日記を見ていたら。

たまたま、仕事に行く途中でパチンコ屋さんを通りかかり、とっても血が騒ぐMUSICが...

《♪俺との愛を守る為~オマエは旅立ち~明日を見失しなぁた~♪》

ぬおぉぉぉ!!『北斗の拳だ~』
ラオウばりの叫びでさけんでみた(注:心の中です。あしからず...)

なんか、北斗の拳のスロットが出来たんだって!?

仕事があったので、入るのは止め(入ってもいまいちやり方わかんないし)歌の続きを歌って仕事にむかったみちよでした(^0^)

ライブ前に気合が入ったわ★

皆もみちよのライブ前にはパチンコ屋さんの前通って、この歌聞いて気合入れて来て下さい(^0^)


☆★☆みちよ☆★☆

JC's Diary 8月8日


うちのバイトの休憩中によく聞こえてくる話なので存在は知っている。がオレはパチンコもスロットも競馬も煙草もやらない人ので話題に入っていけない。北斗の拳もよく知らないヽ(´ー`)ノ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コンサートに行くためにコンサートで働いてるって感じだね

今週もフルタイムで仕事。家に帰ったら風呂入って寝るだけの繰り返しだったので更新できず。火曜レインボーで仕込み。早めに片付いたものだから厚年に移動してWのバラシに参加。えっとこの現場、ありえないから。ヲタが3人(ry 仕込み隊長が本番に客で来て終演した瞬間、客出し始め(ry 客出し中にこの辺を発見。 水曜はレインボー本番日、木曜と金曜はTUBE豊スタ仕込み。日本一高い名古屋高速代をケチったために遅刻しそうになる。高速使うと距離にして倍近くになるのだがそれでも早く着くらしい。馬鹿高い料金取るだけの価値はあるようだ。

今夜は新宿MARZってところでみちよのライヴなのだがまだ場所も調べてないのだよ。切羽詰りすぎ。

ところで狼のみちよスレってどこいったの?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 16, 2004

ようやっと帰宅

このところまともに布団で寝ていない。朝食とか昼食とかの概念もなくなり空いてる時間に腹に入れるだけ、しかも乗り換えの10分とかの間に。

なんて多忙っぷりをアピールして生活が充実しているように装ってみる。

せっかく家に帰ったところなのだけどこの後バイトで再び名古屋駅方面にでかけるので諸々のレポは夜に上げる予定。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ところで

名古屋の一日店長にはどうやらオレは間に合わなげなことが判明したのだが、このイベントうちの会社(サ)に仕事の手配があったらしい。ていうか知り合い(ヲタ属性あり)が入ったらすぃ。いや入って入れないこともないのだろうがさすがにこれ入ったら気まずいだろうな。人数少ないし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寝過ごしたぁっ

神奈川県民ホールのW&BERRYZコン。今日も終演後のヲタ飲みに参加。連続で馴れ合いには来てるのにコンには参戦してないオレ。周囲の客及びお店に配慮したマナーモードでのヲタ芸に笑った。サイレントOAD(・∀・)イイ!!今度ぜひ現場で。

解散後、青迷彩と51スレの方に教えてもらった横浜のネカフェ泊。適当にレポ上げて始発で名古屋に出ようと予定していたのだが、相当に疲れがたまっていたようだ。更新も途中で爆睡。気付いたのは朝9時。あわわ。

今は快速アクティーの車内。ていうか寒いねん。冷房強すぎんねん。

横浜 9:44-9753M[快速アクティー]-10:52熱海10:59-439M-13:38浜松13:50-[新快速]2223F-15:12名古屋

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.08.15 中澤裕子アルバム発売イベント@タワレコ新宿

オレは整理券を持っていなかったのだが、渋谷のライヴハウスのような完全クローズドなスペースとは違い、店舗の一角を使用してのイベントのため遠くから見ることは可能。その分一般客の視線があるわけで派手な行動は慎んで・・・とはいかないのが中澤流。「夏休みの思い出に思い切り盛り上がっちゃってください。」これだけの人数であんなにも大きな歓声が起こせるかというボリューム。電気的に拡大してるんじゃないかと思うくらいの盛り上がり。

東京美人の歌詞が飛んで歌えなかったのに対して会場から「もう1回」コール。なんとまるまるもう1回歌ってしまった。ラッキー。結局今回のイベントツアーは全会場でミスがあったんじゃあ。

http://www.doblog.com/weblog/myblog/15667/435396#435396

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.15 中澤裕子アルバム発売イベント@タワレコ渋谷

名無しサンタと名古屋でも会った中澤スレの名無しさんと再会。つわもののおばちゃんがいた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2004

2004.08.14 中澤裕子アルバム発売イベント@HMV栄

会場狭い。そしてステージ近い。クラブのお立ち台的な感覚。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8.13 NHK「気ままにクラシック」公開放送

渋谷のNHK放送センター、内玄関に集合。集合時間ぎりぎりの到着だったので既にそれらしき列ができていた。全体で120名ほど、年齢層の高さを目の当たりにして改めてこの番組のリスナー層の広さを実感した。中澤ファンらしき人たちはなんとなく空気でわかったが全体で見ると少数派か。それでも中澤ファンの参加は平均年齢を下げる方向に作用しているようで、後に鈴木大介氏曰く「この部屋の温度を上げている」とかなんとか(笑)。ところで小さい子連れで来てた人は何だったのだろう。はがき一枚で一名しか入場できないし結構な倍率(120/700)だったはずなので少し気になった。スタッフから順番に番号が呼ばれはがきを回収される。あんまり厳重にスタッフを配置していないのであわよくばはがきなしでも紛れ込むことが可能に思えた。まぁ場所が場所だけに混乱はおきないが。

階段を2階分上がり、5階の一番手前の505スタジオへ。天井が高く後ろにある副調整室や機材が置かれている以外は小規模なホール風な造りだった。事前にアンケートを提出。ゲストの3人への質問。10分前にフロアDから前説があり中澤と鈴木大介氏が登場。中澤の衣装は茶色のタンクトップに7分丈のパンツ、涼しげだがシックな色合いだったのでその分金髪の髪型がずいぶん派手になったかなと思った。そして時刻どおりに生放送スタート。当たり前のことだが放送が始まった途端途切れなく喋りだす二人にプロの空気を感じる。長机にDJとゲスト、5人のマイクが並び「よろしくお願いします」と挨拶する冒頭のシーンは何かの実況中継かと思わせた。

そしてこれって収録を見に来てるだけのこっち側も結構緊張するのだ。隣との間隔もなく詰められたパイプ椅子に座っているので身動きすることさえはばかられる。2時間CMもないので、一度だけ別音源の曲にいきスタジオの音がオフされたとき会場に広がった伸びをするような安堵の空気といったら(笑)

でもってすいません。さすがに1時間を越えたあたりからはスタジオで生演奏が始まると自然とまぶたがくっつく方向に。心地よく誘う眠気に逆らう気はどこにもなかった。演奏が終わった拍手ではっと我に返る自分に何度か出会った。


後で追記。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

再び渋谷から

040815013210.jpgジョッキ、枝豆、ナポリピザオニオンベーコン。渋谷のダイニングバーにて。ウマー

というわけで、朝方東京を出て夜に再び戻ってきた。しかも夜行が取れなかったので夕方から東海道線を乗り継いできた。行き当たりばったり的な行動はいつものことととして。疲労はたいしたことないのだが(といっても浜松までほとんど座れないほどの混雑には閉口したが)時間に対するストレスの感覚が少し前の自分と変わったなと思った。つまり交通費を安く上げるために無駄な時間を消費するよりも、いくらかの上乗せをしてでも新幹線に乗り空いた時間を有効に活用したほうが自分にとってトータルでみてプラスなんじゃないかと。そういう考えが以前より強くなってるな、てなことを車内で思った。まぁ若いうちにしかできない体験てのもあるわな。

例え18きっぷの旅行でもとことんお金を使わないケチケチ旅行に徹すると何も楽しくなくなっちゃうからね。ショートカットや使うべきとこのイベントにはお金をかけてこそいい思い出として残せる旅になるわけで。


名古屋18:27-5122F-19:45浜松19:54-834M-22:03沼津22:13-370M-0:09品川

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 14, 2004

CBC「晴れドキ」「広瀬隆のラジオでいこう!」中澤出演

結局始発の時間には起きれなかったが朝6時に某桃子ヲタの家を出発。テレビではオリンピックの開会式を放送していた。黄色の電車に乗って都内まで戻る。時間的には鈍行を乗り継いで帰ってもHMV栄のイベントには間に合うだろうが狼の中澤スレを見てCBCのワイド番組「晴れドキ」に中澤が出演するのを思い出し、見たいがために新幹線に乗車。suicaで入場して品川駅まで来たのでその分の運賃が無駄になるかと思いきや、品川駅のみどりの窓口では原券=初乗り130円から東京都区内~名古屋市内への区間変更扱いで乗車券を発行。損金ゼロ。もう少し早いのに乗っていれば中澤と同じ列車に乗れた気もするが。

「晴れドキ」はVTRが明けてスタジオに切り替わるたび中澤のアップから入る。ことあるごとにレギュラー陣におだてられたり可も不可もないコメントでそれなりに賑やかしく進む、まぁよくあるパターン。ゲストコーナーではアルバム「第二章」の宣伝。二人暮しや東京美人に交じり長良川と子守唄のPVらしき映像が流れた!この曲はPVはないと聞いていたが・・・数秒だけなのでフルであるのかどうかは不明だがともかく初めて見ることに。美しい自然の中に佇む中澤をゆったりと流す感じの系統で個人的にGAWYよりもできがいいように見えたのでぜひ見たいものだが。ハロプロミュージアムの告知で終わり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

武蔵野線沿線某ヲタ宅から更新

カラオケで前歯を損壊した家主のもっさりPCから苦労してオフィシャルページを開き名古屋ハロプロミュージアム中澤一日店長の当落を確認。・・・オレの本名は晒されてなかった。

公開放送が16時に終わりNHK放送センターを出たオレは渋谷の整理券を取ってくれたヲタ(リアル工房)に会い受け渡し。大宮ソニックシティのWコン会場に馴れ合いに向かう(チケ無し)というので一緒に行くことにした。なんだかんだで会場前参戦。一旦別れた後、飲み会会場の地下の「王将」を探すのに大宮駅周辺を彷徨い歩くもなんとか合流。カラオケでのベリ工の曲での一同の盛り上がりに脅威を感じる。だがこんなに気持ちよく酔えたのは久しぶり。名古屋までの交通手段もなくなったので整理券を確保してくれた工房(巨乳)と共に某桃子ヲタの家に止めてもらう事になったのだ。あ、でもこっから東京まで出るのに結構かかるじゃん。始発までの間に寝れるほどの時間あるのか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2004

今からNHK渋谷に向かいます

稲葉浩志のバラシは25:30に終了。まだ若干体がダルイわけだが。それでも予定では27:00とか言われてたから名古屋のバイト君は優秀だと思うよ。

お盆のさなかだが指定券は取ってない。新幹線回数券が使えないので久しぶりに正規運賃で乗ってくるか。日帰りで行って明後日また行くのはやっぱり勿体無いなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

美浜のOP BGM

新・仁義なき戦いのテーマ/布袋寅泰(試聴
「Battle Without Honor Or Humanity」 Tomoyasu Hotei (試聴

この曲使うの流行かも。


あとあれだ、せっかく野外の水しぶきを見越して水鉄砲持ち込んだのに本番で壊れて使えないって。。。ドンキで1000円はショボイな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2004

パーク音娘。@名港

ほ〜ほら行こうぜ!
ピース大行進040807154030.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2004

気ままにクラシック公開生放送、当選

ということで、生ゆゆたん3日連続が確定。うっひょー。

今日知ったのだがハロショ一日店長なる企画が出てるんだってね。ところで一日店長って内容は何やるんだ?名古屋のハロショはヲタと馴れ合い過ぎだって話だが、ゆゆたんも馴れ合ってくれるですか?(w

| | Comments (3) | TrackBack (0)

8月の予定表

ざっと見てみたが遊びに行く予定が多くて通しで入れる大現場がないな。a-nationの裏で中澤3レンチャン、TUBEの日はみちよ。3周連続東京行きになりそう(GPF04のチケ持って無いから微妙だけどね)。いっそのこと向こうに滞在してお台場あたりで働けないかなと思ってみたり(w そして今週末の嵐はディズニーオンアイス撤去終わりの今夜(4日)から仕込み開始。明日から入れようと思ってたが壮絶な量になりそうなので逃げた(w

このひと夏がバイトにとっても成長時でもあるのでなるべく入りたいとは思っているのだが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2004

お客の安全を守るということ

ライヴハウスの定員なんてものはあって無いようなものだ。壁に掲示してある数字はどうやって決められているのかは全く知らないがおそらく消防法とか建築基準法とかの類で定められているのではないか。建物の構造としてまさしく何も入っていない「箱」なのだから様々な入れ方が想定できる。少な目のお客さんでまったりしたライヴをしたいときには椅子を並べる。(まれに想定した数のお客さんが入らなくて空いたスペースをごまかす為に結果的に椅子が出ることもあるがそういうライヴは興行的に失敗である。)逆にオールスタンディングで熱気が溢れかえるようなライヴを行うときは先ほどの定員などはるかに超えた数のお客を入れることもある。

先日ダイアモンドホールでぎゅうぎゅう詰めにしてやる方のライヴが行われた。入場者数は1200人。当日券は出せるだけ(入れれるだけ)。

余談だがこのライヴハウスは中心街のオフィスビルの5階に紛れるようにして入っている。どこのライヴハウスでも問題になるのは開場前のお客の滞留である。開場してしまえば全員箱の中に収まってしまうので問題ないのだがそれまでは近隣に迷惑をかけないように整理しなくてはいけない。特に営業中の店舗の前などはすぐに苦情が来るので要注意だ。とにかく場所が無いこの会場でお客をどこに並べるかというと、5階まで続く非常階段を利用する。空調も無い狭い階段にこれだけの人間がいるのだから夏場のそれはとんでもないことになる。扉一枚越えた向こうはマジでサウナ状態だった。入った瞬間メガネが曇った。

それまで入場口にいた我々も開演するときは中に入らなくてはいけない。最前やごった返す客の中にいてする仕事。最前では客にステージに上がられないという目的もあるがメインはダイブして流れてきた客を降ろして脇から追い出すのと、苦しそうな客の救助である。今回は女性が多く、ダイブ禁止の警告もあったのでダイブする客はでなかった。だがあらかじめ、『体力に自信の無い人は前方には来ないように』と注意はあるが少しでも出演者を間近で見たい、近づきたいと思って前に来て体調を崩す人間は少なくない。そういうお客を客席の海から引き上げて外まで運んであげる。基本的には抱きかかえて運ぶのだが意識のなくなった人間というのは重たい。重量級の方の搬送はなるべくご勘弁願いたい。それから要救助者を見つけるのも簡単ではない。なにしろ演奏の音がでかくてまともに会話できるレベルではない。少し離れたところからではぐったりしてるのか一時的にうなだれて休んでいるだけなのかの判別も難しいし、助けを求めて呼んでいるのかと思ったら出演者に向かって手を振っているだけだったてなこともある。気分の悪そうな人を見つけたら周りの人は係員を呼ぶなどして積極的に協力していただきたい。

外に出した人は大抵は酸欠になっているだけなので涼しいところで休ませてあげれば大丈夫だが、ぐったりしたり見るからに気分の悪そうにしたりしている人を見ると焦る。確実に荒れることが予想される現場は医者が待機しているのでそこまで運ぶ。そうでないとき、目の前で倒れてる人に対して何かしてあげなければいけないが、所詮即席のセキュリティスタッフとてそういう場合に対処する特別な知識を持っているわけではない。

幸い今まで危険な場面に遭遇したことは無いのだが、考えてみればいつそんな場面に遭うともわからない。夏の野外現場など行けば熱中症などで倒れる人も出てくるだろう。ある程度の応急処置は知識として持っている必要性を感じる。一度学習しておかなくては。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2004

注文の難しいスタバ

ご存知シアトル系コーヒーショップ、スターバックス

オレの中でスタバで注文することはかなり上級レベルの行為である。見るからにオシャレ感まるだしで素人を寄せ付けない店構え。お店の前で深呼吸して敷居を3回くらい跨がねば入れない。

大体サイズの選択からしてshort,tall,grandeである。なんだグランデって、何語だ。そんな聞きなれない単語を発するだけでも躊躇してしまう。(ハッスルじゃねーよ。)さらにスタバではドリンクのカスタムができる。ミルクの種類や温度調整やシロップの追加を事細かに指定できるのだ。スタバのHPではそれらをシミュレートすることができる。ダブル トール キャラメル 2% エクストラホット スターバックスラッテって。文字化けか!(2%のあたり)そんな呪文みたいな注文すらすらできたら何者かと思う。吉野家のツユダク、ネギダクとはワケが違う。別にそんな複雑なオーダーを出す必要はないのだが、そもそもオレは一般的なコーヒーの用語だってあやふやなんだから!自慢してどうする。でもよく考えたらオレはスタバでコーヒーを頼んだこと無いんじゃないか。いつもフラペチーノに逃げてばかりだ。ダメだダメだ。そんな初心者脱出のためにスタバはオレの要望を聞いて手取り足取り教えてくれるかわいい店員さんの設置を義務付けるべきだ。おっと店員さんじゃない、バリスタというんだった。

いつか新聞片手にさらりと注文をこなし朝の一服に浸るシティボーイになりたいものだ。

cafe du soir ~ 名古屋のカフェ案内 ~

| | Comments (3) | TrackBack (0)

今日は

辻加護卒業の日だったんだねぇ。
まさにそれが行われているという時間にはすっかり寝てた。

終演後のヲタ飲み会場からと思われる後ろの騒がしい電話で起きた。冷めてるな、オレ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マローン

栗日記

栗の絵を、1日1枚、毎日欠かさずばりばり描いています!!

説明のまんま。いろんな世界に溶け込む栗たち。ステキ。ほんとに毎日描き続けるという根気も凄い。こんなにも栗に無償の愛を注ぐ作者の栗への思いも聞きたい。きっかけは何だったのだろう。

でもトラックバックするblogはこの記事。開業前の地下鉄駅を見学したらしい。8/29にはトンネルウォークも開催されるのでオレも応募しようと思ってたのだが気づいたときには募集締め切ってた。名古屋の人っぽいのでたまにチェックしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プチ絶望

なんにでもプチとか使うなと。

しかし、打ちひしがれるとはこういうことを言うんだねー。土俵にすら上がれていない気がした。

前の日寝ずに120キロくらい運転してる時点でどうかしてるんだけどね。おかげで帰りの地下鉄で終点から終点まで往復しちゃったよ。

こんなときは思い出したように平家みちよを聞く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | September 2004 »